ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 第56回全国大学選抜相撲宇佐大会(平成28年5月3日)

第56回全国大学選抜相撲宇佐大会(平成28年5月3日)

印刷用ページを表示する 2016年5月11日更新

選手宣誓相撲の取組

 5月3日(火曜日)、第56回全国大学選抜相撲宇佐大会が総合運動場宇佐相撲場で開催され、団体戦に12校、個人戦に92名が出場しました。
 団体戦では東洋大学が3度目の優勝、個人戦では日本大学4年のトウルボルト選手が初優勝。会場内では、市内外から来場した相撲ファンが時折歓声を上げながら選手のみなさんの息詰まる取組を見守っていました。
 市長は、「先月中旬に発生した熊本・大分の地震につきましては、大変大きな被害をもたらしています。まだ余震が続いていますが、一刻も早い復旧・復興を心から願っています。そのような中で、本日のこの大会が開催されます。どうか選手のみなさんには、被災した方々の勇気が出るような白熱した取り組みを見せていただきたいと思います。」と激励しました。