ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 「子どもの読書活動優秀実践校」として文部科学大臣表彰 受賞報告(平成28年4月28日)

「子どもの読書活動優秀実践校」として文部科学大臣表彰 受賞報告(平成28年4月28日)

印刷用ページを表示する 2016年5月9日更新

市長と宇佐高校生徒記念撮影

 4月28日(木曜日)、読書活動の優れた取り組みが認められ、子どもの読書活動優秀実践校として文部科学大臣表彰を受けた宇佐高等学校のみなさんが報告に訪れました。この表彰は地域内で、子どもの読書、学校図書館の活用、図書館との連携などを推進する活動が顕著な学校や図書館などに贈られるものです。
 楢崎校長による受賞に至るまでの経過のほか、生徒を代表して新旧図書委員長から、校内で取り組んできた読書活動の報告が行われました。
 市長は、「近年、インターネットなどの普及により、活字離れが進んでいると言われていますが、学校全体で読書活動を推進し、国も認める効果が上がっているのはすばらしいことです。高校生の時代にたくさんの本を読むことは、想像力が磨かれるだけでなく人生経験も豊かにします。今回の表彰が、ますます宇佐高校のみなさんの発展につながることを願っています。」とお祝いのことばを贈りました。