ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 熊本地震緊急消防援助隊が帰署し市長に報告を行いました(平成28年4月19日)

熊本地震緊急消防援助隊が帰署し市長に報告を行いました(平成28年4月19日)

印刷用ページを表示する 2016年4月20日更新

帰署報告署員の話を聞く市長

 4月19日(火曜日)、宇佐市消防本部から益城町など熊本県の被災地に、緊急消防援助隊として派遣されていた3名の職員が16日(土曜日)に帰署し市長に報告を行いました。
 市長は、「被災地へ直ちに派遣され、立派に任務の遂行に努めたと聞いています。益城町は、震度7を記録しており現地は大変混乱していたことだと思います。そのような状況で被災者の搬送救護にあたるなど、立派に任務を成し遂げてくれました。怪我なく全員無事に帰ってきてなによりです。本当にご苦労さまでした。」と隊員の労をねぎらいました。