ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 熊本地震職員派遣出発式(平成28年4月18日)

熊本地震職員派遣出発式(平成28年4月18日)

印刷用ページを表示する 2016年4月19日更新

あいさつ市長と握手を交わす

 4月18日(月曜日)、熊本地震で被災した南阿蘇村に向け大分県と大分県市町村会が連携して職員の派遣が決まり、当市より派遣される職員の出発式が行われました。
 市長は「大分県の派遣チームと、過酷な状況下で被災地を支援していただくことになります。ご自身が二次災害にあわぬよう万全の注意をしていただくとともに、現地での職務を全うし、災害の教訓を伝えるという意気込みで頑張っていただきたい。2泊3日の派遣ですが、元気な姿で帰ってきてください。」と激励しました。
 今回の1次支援により大分県から派遣される職員は30名、4月19日(火曜日)~21日(木曜日)の日程で救援活動を行います。