ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 宮崎市神武東征誘客キャンペーン宇佐神宮パレード(平成28年4月13日)

宮崎市神武東征誘客キャンペーン宇佐神宮パレード(平成28年4月13日)

印刷用ページを表示する 2016年4月15日更新

パレード中集合写真

 4月13日(水曜日)、宇佐神宮で、宮崎市との観光キャンペーン「神武東征没後2,600年記念宇佐神宮パレード」が行われました。古代をイメージした衣装を着た宮崎市のキャンペーン隊15名に宇佐市から「若宮御輿かつごう会」のメンバーが加わり約30名で境内を練り歩きました。
 市長は、「宮崎市と宇佐市は神武天皇が東征の折、最初に訪れた地として2,600年前から結ばれています。一行が訪れた理由は、この地に有力な豪族がいたこと、交通の要衝であったこと、宗教的な聖地・パワースポットであったことが挙げられます。2,600年前に東征が成功したように、八幡様のご加護によってこのキャンペーンが大成功するよう期待しています。」と、あいさつしました。