ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 株式会社ナカノさんよりドライブレコーダーを寄贈していただきました(平成27年8月20日)

株式会社ナカノさんよりドライブレコーダーを寄贈していただきました(平成27年8月20日)

印刷用ページを表示する 2015年8月20日更新

市長あいさつ記念写真

 8月20日(木曜日)、株式会社ナカノ代表取締役社長の中野博さんと宇佐営業所長の小仲初男さんが来庁され、ドライブレコーダー10台を寄贈していただきました。自動車のフロントに設置し、映像として記録できるドライブレコーダーは、犯罪を未然に防ぐ抑止効果と事故原因などの解明にも役立ちます。
 市長は、「昨今、さまざまな犯罪が増える中、犯罪を抑止し、安心安全な社会をつくることは行政の根幹であり、永遠のテーマです。市の青パトには捜査権がないので、映像で場面を押さえることができることはとても重要です。有効に使わせていただき、安心安全なまちづくりに努めていきます。」と感謝の言葉を述べました。
 このレコーダーは、市の青パト4台と交通安全指導車2台、災害現場などに行く公用車4台に装備する予定です。