ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 日米中学生友好親善野球大会 開会式(平成27年8月2日)

日米中学生友好親善野球大会 開会式(平成27年8月2日)

印刷用ページを表示する 2015年8月4日更新

市長あいさつ大会風景

 8月2日(日曜日)、平成の森公園野球場で、「大分選抜チーム」、「別府ボーイズ」、米国カルフォルニア州の「フレズノチーム」による日米中学生友好親善野球大会が行われました。開会式では、宇佐ボーイズ所属で、大分選抜チームの主将を務める中島涼選手(北部中3年生)が選手宣誓を行いました。
 市長は、「宇佐市を英語で表記すると『USA』となり、アメリカ合衆国にはとても親近感をもっています。大リーグで活躍する日本人選手を見て、ある監督が良い点を3つ挙げていました。1つ目は礼儀正しいところ。2つ目は基本に忠実なところ。3つ目はチームプレーに徹するところです。今日の試合でも、この3点を基にした好ゲームを期待するとともに、みなさんの交流が図られることを願っています。」とあいさつしました。