ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > ボーイズリーグ鶴岡一人記念大会出場報告会(平成27年7月23日)

ボーイズリーグ鶴岡一人記念大会出場報告会(平成27年7月23日)

印刷用ページを表示する 2015年7月27日更新

市長あいさつ記念写真

 7月23日(木曜日)、第16回ボーイズリーグ鶴岡一人記念大会に、九州ブロックチームの投手・捕手として選出された松浦秀真選手が、木部嘉成監督らとともに大会の出場報告のため、来庁しました。
 松浦選手は、「宇佐ボーイズ」に所属する西部中学校の3年生。今回のチームでは、主将としての役割も担います。
 市長は、「自分のことだけでなく、主将としてチームをまとめることも課せられ、プレッシャーもあると思います。選手としてはもちろん、主将として、それぞれの選手が一番良い状態で力が発揮できるよう、チーム作りも頑張ってください。この試合を通して、一回りも二回りも大きく成長してくれることを期待しています。」と激励しました。
 大会は、8月22日(土曜日)より、茨城県ひたちなか市で行われます。