ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > JR宇佐駅でメロディ放送の開始式典がありました(平成27年7月1日)

JR宇佐駅でメロディ放送の開始式典がありました(平成27年7月1日)

印刷用ページを表示する 2015年7月3日更新

ホームで記念写真観光グッズ手渡し

 7月1日(水曜日)、自治体とJRグループが連携する大型観光キャンペーン「JRデスティネーションキャンペーン」がスタート。宇佐駅と柳ヶ浦駅では、宇佐市と豊後高田市の観光大使を務めるシンガーソングライター今成佳奈さんの曲「ウエルカムおおいた」のメロディーを列車発着時に流して、観光客の歓迎が始まりました。
 この日、宇佐駅でメロディー放送の開始を記念して式典が行われ、関係者約100名が出席し、旗を振ったり、観光グッズを手渡して、ホームに到着した乗客を出迎えました。
 市長は、「本日より、JRデスティネーションキャンペーンがスタートしました。東九州自動車道が開通して以来、宇佐市を訪れる方の数は着実に増えており、このキャンペーンでその数はさらに増えていくと思います。今回、タイミングよくスタートしたメロディー放送をはじめ、観光周遊バスや宿泊者割引制度を用意して、観光客のみなさんをお迎えしたい。」とあいさつしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。