ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > カリフォルニア州教育者文化交流団の表敬訪問がありました(平成27年6月25日)

カリフォルニア州教育者文化交流団の表敬訪問がありました(平成27年6月25日)

印刷用ページを表示する 2015年6月26日更新

歓談の様子記念写真

 6月25日(木曜日)、日米両国の相互理解プログラムの一環として、視察のため日本を訪れた、米国カリフォルニア州教育者文化交流団(2015年ティーチャー・オブ・ザ・イヤー受賞者5名)のみなさんが、市長を表敬訪問されました。1994年から実施されているこのプログラムでは、教員のレベルアップ、モチベーション向上のほかに、日本文化と教育制度について実体験を通じて学ぶことを目的としています。
 市長は、「ここ宇佐は、英語で“USA”と表記することから、米国とはとても親近感を感じています。宇佐市には、八幡宮の総本宮である宇佐神宮をはじめ、数多くの文化・歴史遺産が残っています。この後の市内の視察や学校訪問では、ぜひ見聞と交流を深めていただきたい。」とあいさつしました。
 歓談の際には、市長が宇佐市の印象や行ってみたい場所を尋ねると、「歴史があり、緑がとてもきれいで驚いた。オオサンショウウオを見てみたい。」とのこと。交流団のみなさんは、8日間の視察を予定しており、宇佐市を訪れた後、広島、京都、東京を訪問します。