ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 第52回全国ブドウ研究大会(平成27年6月24日)

第52回全国ブドウ研究大会(平成27年6月24日)

印刷用ページを表示する 2015年6月25日更新

大会風景大会風景

 6月24日(水曜日)、全国のブドウ生産者らが集まり、生産流通に関する課題解決や産地拡大に向けた交流を行う「第52回全国ブドウ研究大会」が宇佐文化会館で開催されました。
 2年に1度、開催されているこの大会が、宇佐市で行われるのは19年ぶり。安心院町では150戸の農家がブドウを栽培しており、高品質な新品種の生産や地元醸造会社と組んだワイン用ブドウの生産に積極的に取り組んでいることなどから、今大会の開催地に選ばれました。
 会場には、秋田、島根、福岡など県外の産地や関係機関から約300人が参加し、栽培技術の研究や事例が発表され、翌日25日には、安心院町内のブドウ園視察などが行われました。