ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > チャレンジデー2015 秋田県能代市とエール交換を行いました(平成27年5月19日)

チャレンジデー2015 秋田県能代市とエール交換を行いました(平成27年5月19日)

印刷用ページを表示する 2015年5月19日更新

市長対話エール交換

 5月19日(火曜日)、『チャレンジデー2015』を前に、対戦相手となる秋田県能代市の齊藤市長とテレビ電話でエールの交換を行いました。人口規模が宇佐市とほぼ同じ能代市は、日本一高い秋田杉がある自然豊かな都市です。今年で3回目の参加となる能代市は、過去2回の対戦に敗れており、宇佐市同様、初勝利を狙っています。
 是永市長が「市をあげた健康づくりの一環として、ポイント制を導入して、この対戦に臨みます。」と述べると、齊藤市長も「バスケットの能代市としては、今年はリベンジの年です。」と闘志を燃やしていました。「これをご縁に、今後ともご指導ください。」とあいさつし、お互いの健闘を誓い合いました。
 最後に、齊藤市長から「フレーフレー宇佐市」と送られた応援のエールに、是永市長も「フレーフレー能代市」とお返ししました。
 チャレンジデーは5月27日(水曜日)に開催されます。みんなで参加して、初勝利をつかみましょう。