ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 安心院葡萄酒工房樽開き(平成27年4月11日~12日)

安心院葡萄酒工房樽開き(平成27年4月11日~12日)

印刷用ページを表示する 2015年4月13日更新

市長あいさつテイスティングの様子

 安心院葡萄酒工房で、昨年仕込んだワインの出来栄えを披露する「2015年樽開き」が11日(土曜日)~12日(日曜日)の2日間開催されました。
 式典には、地元のぶどう生産者や関係者など約100人が出席。醸造責任者の古屋副部長が「昨夏は日照不足を心配したが、酸味が充実したぶどうを収穫できたため、フルーティーな味わいに仕上がった。今だけしか味わえないワインを楽しんでほしい。」と経過報告。日本ソムリエ協会の小川貞夫さんがテイスティングを行い、「香りが穏やかで、安心院の人柄のように優しい味わい。」と評価しました。
 市長は、「ぶどう産業に以前のような活気が戻るように、行政と民間が一体となって盛り上げていきたい。この安心院の樽開きが、そのきっかけになることを期待しています。」とあいさつしました。