ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 平和のともしび(平成26年8月15日)

平和のともしび(平成26年8月15日)

印刷用ページを表示する 2014年8月15日更新

市長あいさつ会場の様子

 8月15日(金曜日)城井一号掩体壕で第10回平和のともしびが行われ、宇佐海軍航空隊神風特別攻撃隊員として出撃し戦死された154名の若者たちをはじめ、空襲などで亡くなられた多くの尊い生命を悼みました。平和へのメッセージやイラストが描かれた約800個の灯篭に火が灯された会場では、二胡奏者・帯金真理子さんの演奏や下城井子ども会による「ふるさと」の合唱がありました。
 市長は「戦争体験者が減少する中で、戦争の記憶を残し、その保存や継承に力を注いでいかなければなりません。」とあいさつし、出席者の皆さんと共に戦没者の冥福を祈りました。