ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 安心院葡萄酒工房樽開き(平成26年4月12日~13日)

安心院葡萄酒工房樽開き(平成26年4月12日~13日)

印刷用ページを表示する 2014年4月14日更新

市長あいさつの様子日本ソムリエ協会小川さんのテイスティングの様子

 安心院葡萄酒工房で、昨年仕込んだワインの出来栄えを披露する「2014年樽開き」が12日(土曜日)~13日(日曜日)の2日間開催されました。
 式典には、関係機関や地元のぶどう生産農家などが出席。「気象変動が激しかった昨年は、ぶどうの栽培管理に苦労したことや生産されたぶどうの糖度も高く仕込みの過程でかなり議論した結果、良いワインに仕上がりつつある」と経過報告がありました。
 樽から抜かれたワインは、日本ソムリエ協会の小川貞夫さんがそれぞれテイスティング。小川さんの解説を聞きながら、式典に集まった参加者も用意されたワインの香りや味を楽しんでいました。
 場内では、樽から抜きたてのワインがグラスやボトルで限定販売されたほか、テイスティング体験やコンサート、スタンプラリーなどのイベントが企画され、来場者は思い思いに楽しんでいました。