ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 平成23年5月13日東日本大震災 宇佐米支援に対する御礼

平成23年5月13日東日本大震災 宇佐米支援に対する御礼

印刷用ページを表示する 2012年6月1日更新

面談の様子

 平成23年5月13日(金曜日)、福島県会津若松市の芦ノ牧ホテル、代表取締役会長・小野剛さんが支援活動のお礼のため来庁されました。
 小野さんは宇佐市生まれで、現在は会津若松でホテルの代表取締役を務めており、東日本大震災後、約140名の被災者をホテルへ受け入れています。
 被災者の方々へ十分な食糧が行き届くようにと、古里の宇佐からは、4月4日、宇佐市集落営農組織連絡協議会から宇佐米80俵(4800キロ)が輸送され、そのお礼と被災地の近況報告を兼ねて、市長と面談されました。