ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 平成23年12月3日超60連勝碑除幕式

平成23年12月3日超60連勝碑除幕式

印刷用ページを表示する 2012年6月1日更新

市長あいさつ  

 平成23年12月3日(土曜日)、双葉の里にて、多くの方の立会いのもと超60連勝碑除幕式が行われました。
 この石碑は双葉山生誕100年を記念して、60連勝を超えた力士を称えるものとして建てられ、昨年、63連勝を果たした横綱・白鵬関も除幕式に参加されました。
 石碑には、前人未到の69連勝の記録を持つ双葉山、63連勝の現役横綱白鵬関と江戸中期に活躍した2代目谷風の名前が刻まれ、3力士の手形も彫られています。


除幕式の様子  

 白鵬関はあいさつで『双葉山と同じ碑に名前を刻まれて光栄。今後もそれに恥じないよう精進します』と述べ、双葉山の手形に自身の手を重ねて『ぴったり』と笑顔を見せました。

 
白鵬関との記念撮影