ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 「宇佐市平和資料館」開館式典(平成25年6月29日)

「宇佐市平和資料館」開館式典(平成25年6月29日)

印刷用ページを表示する 2013年7月2日更新

市長あいさつコックピットの様子テープカットの様子

  6月29日(土曜日)に宇佐海軍航空隊などの戦争資料を展示する「宇佐市平和資料館」の開館式典があり、関係者約110名が出席して、開館を祝いました。
 館内の目玉は、なんと言っても年末に公開予定の映画「永遠の0」撮影用に製作された、21型零式艦上戦闘機の実物大模型です。とても精巧に製作されているため、当時の戦闘機の大きさなどを肌で感じることができ、誰もがその迫力に圧倒されます。
 市では、戦争の悲惨さや平和の尊さを伝えるためこの資料館の開設を機に、今後さらに資料の収集活動を進めるとともに、「平和ミュージアム構想」を策定するなど、本格的な資料館の建設を計画しています。この平和資料館は、その第一歩となるもので、戦争や平和について学ぶ場として多くのみなさんに活用していただきたいと考えています。