ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 徳永装器研究所さんから足踏み式吸引器を寄贈していただきました(平成25年6月14日)

徳永装器研究所さんから足踏み式吸引器を寄贈していただきました(平成25年6月14日)

印刷用ページを表示する 2013年6月14日更新

徳永社長のポンプの説明記念撮影

 6月14日(金曜日)、徳永装器研究所の徳永修一社長が来庁され、宇佐市消防本部に足踏み式吸引器5式を寄贈していただきました。
 救急現場においては、呼吸が困難な傷病者などに対して異物の除去などの救急処置で吸引器が多く使用されます。寄贈していただいた吸引器は、足踏み式のため軽量で携行しやすく、地震や風水害など災害発生時の停電時に活躍することが大変期待されているものです。いただいた吸引器は、宇佐消防署、南部分署、長洲出張所の3箇所に配置して、救急業務に有効活用させていただきます。