ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 東椎屋の滝開き(平成25年6月7日)

東椎屋の滝開き(平成25年6月7日)

印刷用ページを表示する 2013年6月7日更新

市長あいさつ東椎屋の滝

 6月7日(金曜日)、宇佐市安心院町にある東椎屋の滝で、滝開きが行われました。
 東椎屋の滝は、85mもの高さのある断崖から滝つぼまで垂直に流れ落ちる雄大な滝で、昔から観音信仰の霊場となっています。また、西椎屋の滝、福貴野の滝とともに「宇佐の三滝」と呼ばれ、中でも東椎屋の滝は一番多くの観光客が毎年訪れます。
 この日の滝開きでは、自然の作り出す圧倒的な造形美を背景に、山伏が護摩焚きを行ったり、法螺貝を吹き鳴らし、今年の安全を祈願した後、地元の子ども達による合唱のほかお餅や甘酒も振る舞われるなど大変賑わいました。
 これからの季節は絶好の避暑地となり、晩秋には彩り鮮やかな紅葉とともに絶景を楽しむことができます。

護摩焚きの様子子ども達の合唱の様子