ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 第45回愛育班員全国大会母子愛育会会長表彰受章報告会(平成25年4月30日)

第45回愛育班員全国大会母子愛育会会長表彰受章報告会(平成25年4月30日)

印刷用ページを表示する 2013年5月2日更新

市長あいさつ記念撮影

 平成25年4月30日(火曜日)、第45回愛育班員全国大会で「母子愛育会長表彰」を受けた本浪純子さんが、市役所を訪れ、市長に報告しました。 
 愛育会は、恩賜財団の事業の一つで、母子の保健と福祉向上を目的に設立され、母子や高齢者への声掛け活動などをしています。本浪さんは、宇佐市の愛育班員として地域の福祉発展に貢献し、現在は母子愛育会県支部長を務めています。
 市長は、「受章は長年の功績が認められたもので深く敬意を表します。今後も活動を引っ張ってください」とたたえ、本浪さんは、「大分県全体に愛育会の活動を普及させていきたい」と話しました。