ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 2期目就任に当たっての市長訓示(平成25年4月15日)

2期目就任に当たっての市長訓示(平成25年4月15日)

印刷用ページを表示する 2013年4月16日更新

市長あいさつ

 皆さんこんにちは。市長の是永でございます。2期目就任に当たり一言ご挨拶申し上げます。

 この度の市長選で市民の皆さんから無投票再選という、大変、名誉あるご審判をいただき、引き続き市政の舵取り役を仰せつかることとなりました。この結果は皆さんと共に汗を流してきた、1期4年間の取組みが一定程度、評価されたものでもあります。皆さん方のこれまでのご尽力に対し、改めまして感謝申し上げる次第であります。

 とはいえ、長引く景気低迷や少子高齢化に伴う様々な影響など、地方を取り巻く環境は大変厳しい状況にあります。まだまだ課題は山積している、しっかりやってくれよ、というのが市民の声であります。

 そこで、2期目にあたっては、これまでのいい政策は「継続」し、また、見直しが必要なものは改善工夫を加えて「進化」させ、さらに新たな課題に対しては、積極的に「挑戦」していくことといたしました。その上で、課題解決に向けて取り組むべき政策を30項目に取りまとめ、「継続・進化・挑戦プラン30」として、市民の皆さんにお示ししたところであります。

 そのうち、特に、1、景気・雇用対策、2、少子高齢化対策、3、特色あるまちづくりの3点を重点的に取組み、これまで以上に住んでよし、訪れてよしのまち、「定住満足度日本一、交流満足度日本一のまち」を目指してまいる所存であります。困難な道のりであると思いますが、「継続・進化・挑戦プラン30」に盛り込まれた政策を着実に実行し、市民の皆様からの負託に応えてまいりたいと考えております。引き続き、職員の皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 そこで皆さんにお願いであります。4年前、皆さんに「トリプルA運動」の励行をお願いいたしました。「挨拶」、「当たり前のことをキチンとやる」、「足とアイデア」の3つであります。この運動については、職員間に良く浸透し、市役所の対応が良くなったと、市民の皆さんからお褒めの言葉をいただいております。しかしながら、依然として不十分な対応なども見受けられ、お叱りを受けることも後を絶ちません。引き続き、「トリプルA運動」の徹底をお願いいたします。

 この「トリプルA運動」は、職員としての基本的な心構えを定着させることを主眼にしておりましたが、さらなるステップアップを果たすために、新たに「トリプルS運動」の励行をお願いしたいと思います。

 1つ目のSは、「政策自治体となる」ということであります。山積する課題にどう対処するか、知恵を絞る必要があります。お金は有限ですが、知恵は無限です。課題解決に向けて、現状分析はもちろんのこと国・県・他市の動向、費用対効果分析等、宇佐市にとって最もふさわしい政策を構築できるよう不断の努力をお願いいたします。

 2つ目のSは、「スピード」であります。どんなにりっぱな政策であっても、時機を失しては意味がありませんし、検討、検討ばかりでは課題は放置されたままです。問題先送りとならないよう、スピード感をもって対処いただきますようお願いいたします。

 3つ目のSは、「説明責任」を果たすということであります。いくらいい政策を作り、スピード感をもって実行しようとしても、議会や市民の皆さんからの理解や協力が得られなければ実効はあがりません。いつ、どこで、誰が、なぜ、何の目的で、どのようにやるのか、加えてHow much、いくら予算を投入して取組むのか、5W2Hの説明責任をしっかり果たし、議会はもとより、市民あげて取組んでいただけるような環境作りをお願いいたします。

 以上、3つのS、「政策」、「スピード」、「説明責任」の「トリプルS運動」は、政策自治体となるための心構えとなります。基本的な心構えである「トリプルA運動」とあわせて「トリプルAプラスS運動」、「トリプルA・S運動」の励行をお願いいたします。

 言うまでもなく、市民ニーズが多様化・複雑化するなか、地方自治体を取り巻く環境は、景気低迷、少子高齢化など、大変厳しいものがあります。また、地方分権が進み「自主自立」、「地域間競争」の時代へと突入しております。さらに、今任期中に合併10周年を迎え、財政上の特例措置もなくなってまいります。

 このような中で、さらに宇佐市を発展させていくためには、職員の皆さんと心一つにあわせ、全庁一丸となって諸課題に立ち向かっていく必要があります。私自身、先頭に立って誠心誠意尽くしてまいる所存であります。職員の皆さんには、これまで以上のご理解とご協力をお願いいたしまして、2期目就任に当たってのご挨拶とさせていただきます。

 どうぞ宜しくお願いいたします。

  平成25年4月15日

                   宇佐市長 是 永 修 治