ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成24年12月第6回市議会定例会 提案理由説明

平成24年12月第6回市議会定例会 提案理由説明

印刷用ページを表示する 2012年11月30日更新

市長の提案理由説明

提案理由説明書

 議第104号は、「平成24年度宇佐市一般会計補正予算(第6号)」案でございますが、補正額は216,300千円の増額で、累計予算額は27,930,200千円となります。
 今回の補正予算案は、県の「緊急雇用創出事業」を活用して、雇用を確保しつつ事業拡大や事務の効率化を図るほか、「福祉・医療対策」、「農業振興対策」、「学校環境対策」などの諸事業において、国・県交付金の追加や事業の進捗状況により、年間所要額を見込んで所要の調整を行う予算を計上するものであります。
 主な歳出補正の内容につきましては、「震災等緊急雇用対応事業」として、「学校図書館活用推進事業」ほか4件7,433千円、「医療対策」として、国保の医療給付実績が国の基準を大きく上回る場合の超過費用額を負担する「国民健康保険特別会計繰出金」42,870千円、「農業振興対策」として、青年の就農意欲の喚起と就農後の定着を図る「人・農地プラン青年就農給付金事業」4,252千円、農地集積の円滑な推進を図る「人・農地プラン戸別所得補償経営安定推進事業」2,500千円、「学校環境対策」として、老朽化したプールろ過装置を取り替える「中学校プールろ過装置取替事業」7,000千円などの増額となっています。
 主な歳入補正につきましては、事業費の増額に伴う国・県支出金の増額のほか、図書購入などのための寄附金10,350千円、普通交付税149,189千円などの増額となっております。

 議第105号から議第111号までは、宇佐市国民健康保険特別会計など7特別会計の補正予算でありまして、7特別会計で合計774千円を増額するものであります。
 以下、補正の主な内容について、順を追って御説明いたします。

 議第105号「平成24年度宇佐市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、国民健康保険事業運営安定化基準超過費用額共同負担金額の決定に伴う一般会計からの繰入金と、医療費の動向により保険給付費の所要の調整を行う予算を計上するものであり、累計予算額に変更はありません。

 議第106号「平成24年度宇佐市介護保険特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、介護給付費などの動向により保険給付費等の所要の調整を行う予算を計上するものであり、累計予算額に変更はありません。

 議第107号「平成24年度宇佐市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は400千円の増額で、累計予算額は282,000千円となります。
 補正内容につきましては、汚泥処分業務委託料などを増額するものであります。

 議第108号「平成24年度宇佐市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は3,637千円の増額で、累計予算額は472,899千円となります。
 補正内容につきましては、人件費及び公課費などを増額するものであります。

 議第109号「平成24年度宇佐市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は4,860千円の増額で、累計予算額は854,860千円となります。
 補正内容につきましては、人件費及び工事請負費などを増額するものであります。

 議第110号「平成24年度宇佐市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は2,125千円の減額で、累計予算額は154,375千円となります。
 補正内容につきましては、人件費及び公課費を減額するものであります。

 議第111号「平成24年度宇佐市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は5,998千円の減額で、累計予算額は、393,302千円となります。
 補正内容につきましては、施設介護サービス事業や人件費などの所要の調整により、減額するものであります。

 特別会計の補正の主な内容は以上です。

 続きまして、議第112号は、「宇佐市支所及び出張所設置条例の一部改正について」の件でございますが、これは宇佐市院内支所庁舎増改築により、院内支所の位置が変わるため、改正を行うものであります。

 議第113号は、「宇佐市職員の職務に専念する義務の特例に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは県費負担教職員の職務に専念する義務に関する監督権限がその任命権者である大分県教育委員会ではなく市教育委員会にあることから、県費負担教職員に対する本条例の適用についての規定を整備するため、改正を行うものであります。

 議第114号は、「宇佐市税条例の一部改正について」の件でございますが、これは地方税法の一部改正により、個人市民税における寄附金税額控除の適用対象に、公益を目的とする事業を行う法人等に対する寄附金のうち住民の福祉の増進に寄与するものとして市の条例で定める寄附金が追加されたことから、本市においても、民間公益活動に関する寄附金税額控除の規定を整備し、地域に密着した民間公益活動や寄附文化の促進を図るため、改正を行うものであります。

 議第115号は、「宇佐市手数料条例の一部改正について」の件でございますが、これは都市の低炭素化の促進に関する法律の施行により、新たに低炭素建築物新築等計画認定等の申請に対する審査事務を行うことに伴い、当該審査に係る手数料を定めるため、改正を行うものであります。

 議第116号は、「宇佐市公民館条例の一部改正について」の件でございますが、これは院内中央公民館取り壊しに伴い、公民館の施設等に変更が生じるため、及び公民館機構の見直しとして安心院中央公民館内に安心院地区公民館を併設するため、改正を行うものであります。

 議第117号は、「宇佐市山村開発センター条例の一部改正について」の件でございますが、これは宇佐市院内支所庁舎増改築に伴い、宇佐市山村開発センターの施設等に変更が生じるため、改正を行うものであります。

 議第118号は、「宇佐市墓地、埋葬等に関する法律施行条例の一部改正について」の件でございますが、これは地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による墓地、埋葬等に関する法律の一部改正に伴い、墓地、納骨堂及び火葬場の経営の許可、許可の取消その他の監督権限が県から市へ移譲されたことにより、条例中の引用条文に変更が生じたため、所要の改正を行うものであります。

 議第119号は、「市道路線の認定について」の件でございますが、これは市道として新たに3路線を認定することについて、議会の議決を求めるものであります。

 議第120号は、「市有財産の無償譲渡について」の件でございますが、これは平成22・23年度に小規模集落の水確保を目的とした「大分県地域給水施設整備支援事業」により設置した簡易浄水装置について、北山水道組合から譲渡の申請があり、この施設については関係法令等による基準に適合するため、これを無償譲渡したいので、議会の議決を求めるものであります。

 議第121号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは平成24年度宇佐市一般会計補正予算(第5号)の専決処分をしたので、報告し承認を求めるもので、今回の補正内容は、衆議院の解散に伴う衆議院選挙に必要な経費を計上するものであります。

報告説明書 

 報告第26号及び報告第27号は、「専決処分の報告について」の件でございますが、これは地方自治法第180条第1項の規定による市長の専決処分指定事項の規定により指定された事項について2件の専決処分をしたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものであります。