ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成24年9月第4回市議会定例会 提案理由説明

平成24年9月第4回市議会定例会 提案理由説明

印刷用ページを表示する 2012年9月4日更新

市長の提案理由説明

提案理由説明書

 議第72号は、「平成24年度宇佐市一般会計補正予算(第3号)」案でございますが、補正額は525,700千円の増額で、累計予算額は27,645,900千円となります。
 今回の補正予算案は、「生活の安心・安全確保対策」として、県の補助事業を活用して地域の防災リーダー養成の支援や、沿岸部に監視カメラや避難誘導標識などを設置するとともに、ひとり親家庭等医療費の現物支給実施などに取り組み、また、「雇用・産業振興対策」として、企業誘致のための尾永井工業団地用地の取得、地域経済活性化のためのプレミアム付商品券発行、雇用の受け皿となる各種事業の創出を行い、さらに、「地域振興・まちづくり対策」として、農村と都市、地域と大学との交流拠点施設を整備するなど、社会経済の動向を踏まえて主要施策をさらに拡充する予算を計上するものであります。
 主な歳出補正の内容につきましては、「生活の安心・安全確保対策」として、「自主防災組織活性化事業」が1,320千円、「災害に強い漁業地域づくり事業」が7,000千円、「ひとり親家庭等医療費助成事業」が9,280千円、「減塩キャンペーン推進事業」が1,680千円、「障害者虐待防止対策支援事業」が2,105千円などの増額となっております。
 次に、「雇用・産業振興対策」として、「尾永井工業団地用地取得事業」が331,720千円、「プレミアム商品券事業支援」が23,000千円、「緊急雇用創出事業」が15,700千円などの増額となっております。
 さらに、「地域振興・まちづくり対策」として、「宇佐市地域交流ステーション改修事業」が19,700千円、「LED防犯灯普及推進事業」が10,000千円などの増額となっております。
 主な歳入補正につきましては、前年度決算に伴う「繰越金」が645,324千円、宇佐市地域交流ステーション改修事業や緊急雇用創出事業などに係る「県支出金」が50,898千円、臨時財政対策債など「市債」が136,305千円などの増額となっております。

 議第73号から議第80号までは、宇佐市国民健康保険特別会計など8会計の補正予算でありまして、8会計で合計185,279千円を増額するものであります。以下、補正の主な内容について、順を追って御説明いたします。

 議第73号「平成24年度宇佐市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は159,000千円の増額で、累計予算額は7,825,100千円となります。
 補正内容につきましては、事業費確定による後期高齢者支援金、前年度精算に伴う国庫支出金等の返還金などを増額するものであります。

 議第74号「平成24年度宇佐市介護保険特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は25,300千円の増額で、累計予算額は6,068,000千円となります。
 補正内容につきましては、前年度精算に伴う国県支出金等返還金、一般会計繰出金及び基金積立金などの増額と繰越金などを計上するものであります。

 議第75号「平成24年度宇佐市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金の財源調整を行うものであり、累計予算額に変更はありません。

 議第76号「平成24年度宇佐市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は462千円の増額で、累計予算額は469,262千円となります。
 補正内容につきましては、宇佐簡易水道の施設管理費の増額、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金の財源調整を行うものであります。

 議第77号「平成24年度宇佐市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金の財源調整を行うものであり、累計予算額に変更はありません。

 議第78号「平成24年度宇佐市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金の財源調整を行うものであり、累計予算額に変更はありません。

 議第79号「平成24年度宇佐市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、前年度決算に伴う繰越金及び市立特別養護老人ホーム財政調整基金繰入金の財源調整を行うものであり、累計予算額に変更はありません。

 議第80号「平成24年度宇佐市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は517千円の増額で、累計予算額は711,517千円となります。
 補正内容につきましては、後期高齢者医療広域連合納付金の増額、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金などの財源調整を行うものであります。

特別会計の補正の主な内容は以上です。

 続きまして、議第81号は、「平成23年度宇佐市水道事業会計決算の認定について」の件でございますが、これは地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の審査に付した決算を議会の認定に付するものであります。

 議第82号は、「宇佐市若者定住促進住宅条例の制定について」の件でございますが、これは良好な住居環境を備えた賃貸住宅を提供することにより、若者の定住促進、学童・児童数の増加など過疎地域の活性化を目的として建築する若者定住促進住宅の設置及び管理に関し必要な事項を定めるため、条例を制定するものであります。

 議第83号は、「宇佐市景観条例の制定について」の件でございますが、これはゆとりのある市民生活並びに地域の固有の自然、歴史及び文化を生かした個性豊かで快適な地域社会の実現に向け、本市が有する地域特性を生かした景観を整備・保全し、そして創造することにより、現在及び将来の市民がその恵沢を享受できるよう、市、事業者及び市民による良好な景観の形成に向けた一体的な取組を推進するため、条例を制定するものであります。

 議第84号は、「宇佐市ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の全部改正について」の件でございますが、これはひとり親家庭等に対する医療費の助成に関し、県下一斉に現物給付制度を導入することに伴い、所要の改正を行うものであります。

 議第85号は、「宇佐市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは宇佐市景観条例の制定に伴い設置する宇佐市景観審議会委員の報酬を定めるなど、所要の改正を行うものであります。

 議第86号は、「宇佐市税条例の一部改正について」の件でございますが、これは宇佐市環境基本計画における具体的施策の一環として、環境負荷の少ない軽自動車に係る軽自動車税の減免を実施することで、当該軽自動車の普及を促進し、低炭素社会・循環型社会の実現に資するため、改正を行うものであります。

 議第87号は、「宇佐市暴力団排除条例の一部改正について」の件でございますが、これは暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の改正に伴い、引用条項に条ずれが生じたため、改正を行うものであります。

 議第88号は、「宇佐市道路占用料徴収条例の一部改正について」の件でございますが、これは道路法施行令の改正に伴い、占用料の設定・変更及び引用条項の整理を行うため、改正を行うものであります。

 議第89号は、「宇佐市災害対策本部条例の一部改正について」の件でございますが、これは災害対策基本法の改正に伴い、引用条項に条ずれが生じたため、改正を行うものであります。

 議第90号は、「宇佐市火災予防条例の一部改正について」の件でございますが、これは近年の電気自動車の普及に伴い設置が進められている電気自動車用の急速充電設備について、対象火気設備等の対象として追加するとともに、急速充電設備を設置する際の位置、構造及び管理に関する基準を新たに定めるため、改正を行うものであります。

 議第91号は、「工事請負契約の締結について」の件でございますが、これは和間小学校校舎改築建築主体工事を行うため、一般競争入札を実施したので、宇佐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、当該工事請負契約を締結することについて、議会の議決を求めるものであります。

報告説明書 

 報告第16号「宇佐市水道事業会計継続費精算報告書について」の件でございますが、これは高度浄水施設等整備事業に係る平成23年度宇佐市水道事業会計継続費精算報告書を地方公営企業法施行令(昭和27年政令第403号)第18条の2第2項後段の規定により報告するものであります。

 報告第17号「宇佐市土地開発公社の経営状況について」、報告第18号「財団法人宇佐勤労者福祉協会の経営状況について」、報告第19号「株式会社宇佐八幡駐車場の経営状況について」、報告第20号「社団法人あじむ農業公社の経営状況について」の件でございますが、これは地方自治法第243条の3第2項の規定により市が出資設立している法人の経営状況を報告するものであります。

 報告第21号「専決処分の報告について」の件でございますが、これは地方自治法第180条第1項の規定による市長の専決処分指定事項の規定により指定された事項について専決処分をしたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものであります。