ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成31年仕事始め式 訓示(平成31年1月4日)

平成31年仕事始め式 訓示(平成31年1月4日)

印刷用ページを表示する 2019年1月4日更新

市長訓示


 明けましておめでとうございます。皆さん方にはご家族ともども輝かしい新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。また、佐田議長さんにおかれましては、新年早々何かとお忙しい中、御臨席を賜り、誠に有難うございます。心より感謝申し上げます。

 昨年を振り返りますと、地震・台風・豪雨と大規模な自然災害に見舞われた1年でした。幸い宇佐市においては大きな災害には至りませんでしたが、厳しい環境の中で新年を迎えられた皆さんに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く被災前の生活に戻れるようお祈りいたします。このような中、本市では元旦から好天に恵まれ、多くの参拝客が宇佐神宮を訪れております。また、暦の関係から明日、明後日まで三が日のような混雑が予想され、新年早々いいスタートが切れたものと有り難く思っているところです。

 さて、今年はイノシシ年です。イノシシは猪突猛進と申しますが、十二支の最後で新たなサイクルに入る直前の準備をする段階といいます。転じて、次の成長サイクルを見据え、万物万象のエネルギーを結集させながら、筋道正しく改革・改善に取り組む年とされています。特に今年は改元が予定されており、新しい時代の幕開け、時代の転換点になる年といえます。

 そのような視点から今年を概観しますと、まず、4月に統一地方選、5月から元号が変わります。7月には参議院議員選挙が実施されるとともに10月から消費税率が10%に上がります。市役所でも地域活性化や防災の拠点となる本庁舎・安心院地域複合支所が完成するとともに、宇佐神宮周辺の街並み環境整備事業、JR柳ヶ浦駅周辺整備事業や安心院における国営緊急農地再編整備事業なども本格化します。また、ラグビーWカップ、東京オリンピック・パラリンピックを見据え、インバウンド客の増加が見込まれます。さらに、子ども医療費の助成拡大や防災行政無線のデジタル化により、子育てや安全安心の環境整備も進みます。

 加えて、昨年末、宇佐市はモンゴル国と東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録されました。また、平野部農業の再編を行う国営かんぱい事業の地区調査費が2019年度当初予算に盛り込まれました。いずれも新しい時代の幕開けにふさわしい朗報です。皆さん方にはこのチャンスを活かすべく全庁あげた対応をお願いいたします。

 宇佐市を取り巻く環境は本格的な人口減少社会に入るとともに、大規模自然災害への対応や懸案事項など課題山積の状況ですが、あらゆる資源を結集させながら改革・改善していけば、新しい宇佐市発展に向けた道筋が自ずから見えてきます。私としましても、市民のご理解とご協力、議会のご指導ご鞭撻をいただきながら、新しい時代の幕開けにふさわしい年となるよう全力を尽くしてまいる所存です。皆さん方におかれましても、トリプルA・S運動の精神を常に念頭に置きながら、心一つに職務に精励していただきますようお願いいたします。

 終わりに、今年一年どうか健康にてご活躍されますようご祈念申し上げ、年頭のご挨拶といたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。