ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成30年9月第3回宇佐市議会定例会 提案理由説明

平成30年9月第3回宇佐市議会定例会 提案理由説明

印刷用ページを表示する 2018年9月5日更新

市長

 提案理由説明書

議第79号は、「平成30年度宇佐市一般会計補正予算(第3号)」案でございますが、補正額は834,600千円の増額で、累計予算額は32,998,300千円となります。
今回の補正予算案は、国県補助金の追加内示に伴い、ため池や農道・水路整備などの農業農村整備事業をはじめ、都市計画道路事業などの増額を行うとともに、学校施設のブロック塀撤去に伴うフェンス等の設置や家族支え合い住宅建設奨励金事業の増額に必要な経費を計上するほか、新規事業として集落間の安心安全みまもり灯設置事業を追加するものであります。
また、先の梅雨前線豪雨による道路や農地・農業用施設等の災害復旧費の一部を追加するとともに、新庁舎建設や地方創生に係る子育て支援施策などの後年度負担に備えるため、公共施設整備基金などの基金積立金を計上しております。
主な歳出補正につきましては、「地方創生関連」として、国県補助金の追加内示に伴い県営土地改良事業負担金が35,023千円の増額、集落営農構造改革対策事業6,424千円を新たに追加するほか、家族支え合い住宅建設奨励金事業が
14,607千円などの増額となっています。
次に、「安心安全確保対策」として、夜間通行の安全確保として集落間などの街灯設置を推進する安心安全みまもり灯設置事業1,800千円を新たに追加するほか、危険ブロック塀対策に関連した撤去費用の一部助成や学校施設のフェンス等設置事業が20,208千円、「特色を活かしたまちづくり」として、国県補助金の追加内示に 伴い鳥居橋駐車場トイレ改築事業が11,500千円、都市計画道路など社会資本整備総合交付金関連事業が68,245千円などの増額となっております。
さらに、災害復旧事業については、主に国県補助対象分を追加するとともに、後年度の財源確保を見据えて、公共施設整備基金、子ども・子育て応援基金積立金に合わせて472,500千円を計上しております。
主な歳入補正につきましては、前年度決算に伴う繰越金が535,513千円、都市計画道路事業などに係る市債が89,113千円などの増額となっています。

議第80号から議第84号までは、宇佐市介護保険特別会計など5特別会計の補正予算でありまして、以下、補正予算の主な内容について、順を追ってご説明いたします。

議第80号は、「平成30年度宇佐市介護保険特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は171,952千円の増額で、累計予算額は6,476,852千円となります。
主な補正内容につきましては、歳出で前年度精算に伴う国県支出金返還金等の増額、歳入で前年度決算に伴う繰越金及び支払基金交付金の増額など、所要の調整を行うものであります。

議第81号は、「平成30年度宇佐市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は2,800千円の増額で、累計予算額は286,900千円となります。
補正内容につきましては、歳出で施設修繕料などの増額、歳入で前年度決算に伴う繰越金と一般会計繰入金の財源調整を行うものであります。

議第82号は、「平成30年度宇佐市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正内容につきましては、歳出で料金システム等の費用に係る 組替え、歳入で前年度決算に伴う繰越金と一般会計繰入金の財源調整を行うほか、建設事業費などに係る繰越明許費を計上するものであり、累計予算額に変更はありません。

議第83号は、「平成30年度宇佐市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は2,808千円の増額で、累計予算額は761,608千円となります。
主な補正内容につきましては、歳出でシステム改修費の増額、歳入で前年度決算に伴う繰越金と一般会計繰入金の財源調整を行うものであります。

議第84号は、「平成30年度宇佐市水道事業会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正内容は、収益的収支予算及び資本的収支予算で、収益的収支予算につきましては、支出が営業費用400千円の減額、特別損失400千円の増額で、 累計予算額に変更はありません。
資本的収支予算につきましては、収入が企業債122,000千円の減額、国庫補助金20,775千円の増額で、累計予算額は231,000千円であり、支出が建設改良費9,000千円の増額で、累計予算額は873,231千円となります。
資本的支出に対する資本的収入の不足額642,231千円は、減債積立金78,766千円、当年度消費税資本的収支調整額39,275千円、過年度損益 勘定留保資金524,190千円で補てんするものであります。

特別会計の主な補正内容は以上です。続きまして、

議第85号は、「平成29年度宇佐市水道事業会計決算の認定について」の件でございますが、これは地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の審査に付した決算を議会の認定に付するものであります。

議第86号は、「宇佐市立和間小学校岩男次江寄附基金条例の制定について」の件でございますが、これは故岩男次江氏からの寄附金を原資として、その趣旨に沿い、宇佐市立和間小学校の児童の健全育成並びに教育の推進及び発展に資する事業の財源に充てるための基金を設置するため、条例を制定するものであります。

議第87号は、「宇佐市手数料条例の一部改正について」の件でございますが、これは建築基準法の改正に伴い、新たに同法第43条第2項第1号の規定に基づく建築物の敷地と道路との関係の建築認定申請手数料及び同法第85条第6項の規定に基づく仮設建築物建築許可申請手数料を定めるため、改正を行うものであります。

議第88号は、「宇佐市税特別措置条例の一部改正について」の件でございますが、これは地域再生法の改正に伴い、地方活力向上地域内に特定業務施設の用に供する減価償却資産を新設し、又は増設した者に対する固定資産税の課税免除の措置を講ずるため、改正を行うものであります。

議第89号は、「宇佐市子ども医療費の助成に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは平成31年7月1日から子ども医療費の助成の対象を小中学生の通院に係る保険給付まで拡大し、保護者の負担軽減と疾病の早期発見・治療による医療費の軽減を図るため、改正を行うものであります。

議第90号は、「訴えの提起について」の件でございますが、これは所有権移転登記手続を行うように求めることについて訴えを提起するため、議会の議決を求めるものであります。

議第91号は、「損害賠償の額の決定について」の件でございますが、これは介護施設管理上の瑕疵による事故に係る損害賠償の額の決定について、議会の議決を求めるものであります。

議第92号は、「損害賠償の額の決定について」の件でございますが、これは先の梅雨前線豪雨により発生した車両水没事故に係る損害賠償の額の決定について、議会の議決を求めるものであります。

議第93号は、「字の区域の変更について」の件でございますが、これは県営集落基盤整備事業に伴うほ場整備により、字の区域を変更したいので、議会の議決を求めるものであります。

議第94号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは「平成30年度宇佐市一般会計補正予算(第2号)」の専決処分をしたので、報告し承認を求めるもので、今回の補正の内容は、先の梅雨前線豪雨で被災した農地・農業用施設及び公共土木施設などの早期復旧を図るため、所要の予算を追加するものであります。

報告説明書

報告第14号「宇佐市土地開発公社の経営状況について」、
報告第15号「一般財団法人宇佐勤労者福祉協会の経営状況について」、
報告第16号「株式会社宇佐八幡駐車場の経営状況について」、
報告第17号「公益社団法人あじむ農業公社の経営状況について」の件でございますが、これは地方自治法第243条の3第2項の規定により市が出資設立している法人の経営状況を報告するものであります。

報告第18号及び報告第19号は、「債権放棄の報告について」の件でございますが、 これは宇佐市債権管理条例第7条第1項の規定により債権放棄をしたので、同条第2項の規定により報告するものであります。

報告第20号は、「専決処分の報告について」の件でございますが、これは地方自治法第180条第1項の規定による市長の専決処分指定事項の規定により指定された事項について専決処分をしたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものであります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。