ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 第60回記念県内一周大分合同駅伝競走大会(平成30年2月19日~23日)

第60回記念県内一周大分合同駅伝競走大会(平成30年2月19日~23日)

印刷用ページを表示する 2018年3月6日更新

市長スターター駅伝の様子

 二豊路に春を告げる県内一周大分合同駅伝大会が2月19日(月曜日)~23日(金曜日)まで開催され、県内の市や町から16チームが郷土の意地と誇りをかけ熱いレースを繰り広げました。
 大会4日目の22日には地元入りし、市長の号砲で安心院支所前をスタート。沿道からの声援を背に選手のみなさんは力走しました。また、宇佐市役所前では、今大会で通算1000キロメートル走破の偉業を達成し「鉄人」となった石田 善彦(いしだ よしひこ)選手がタスキリレーを行い、ひときわ大きな声援があがりました。結果は15位でしたが、選手のみなさんは最後まで精一杯走り抜きました。本当にお疲れ様でした。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。