ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 仕事始め式 訓示(平成29年1月4日)

仕事始め式 訓示(平成29年1月4日)

印刷用ページを表示する 2017年1月4日更新

市長あいさつ あけましておめでとうございます。皆様方には、ご家族共々輝かしい新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。また、中島議長さんにおかれましては、新年早々何かとお忙しい中、ご臨席を賜り誠に有難うございます。厚く御礼申し上げます。昨年を振り返ってみますと、リオオリンピックでの日本人選手の活躍に沸く一方、熊本・大分地震や糸魚川の大火など大規模災害に見舞われた一年でありました。厳しい環境の中で新年を迎えられた皆様方に心からお見舞い申し上げる次第であります。

 さて、今年に入り行方不明となっておられた方は残念な結果となりました。謹んでお悔やみ申し上げますとともに、捜索に当たった方々に心から感謝申し上げる次第であります。明るいニュースもありました。元旦から好天に恵まれ、宇佐神宮の参拝客が大変多かったと伺っておりますし、日清戦争の講和時に李鴻章に宇佐飴が贈られていたという嬉しいニュースも飛び込んできました。また、今週末の7日からは「海賊と呼ばれた男の原画展」がスタートするほか、21日には「米国大統領就任を祝ってのイベント」など、市民による活発な取り組みも予定されており、大変心強く思っております。

 今年は酉年です。酉という字はサンズイをつけると酒という字になるように、もともとは酒を作るための樽から来ています。収穫した作物を樽の中で発酵させ、酒を作ることから「実る」「熟す」といった意味があるそうです。転じて、和の精神をもって困難を乗り越える年とされています。宇佐市では造り酒屋が多く、からあげ専門店発祥の地でもあります。酉年はまさに宇佐市の年であるといえます。そのような中、昨年末、議員提案で日本一長い条例が制定されました。皆さん方には、市を挙げて地場産品愛用運動が展開されるよう創意工夫をお願いします。

 一方、市の行政分野では、本庁舎や安心院複合支所の建設がいよいよ本格化してきます。また、人口減少に歯止めをかけるための取り組みや大規模災害への対応も待ったなしの状況です。加えて、来年の国民文化祭や東京オリンピックへの準備も始まります。これらの施策を円滑に推進するためには、何といっても議会や市民の方々からの信頼を得る必要があります。残念ながら昨年末、当たり前のことができていない事案がいくつかありました。部課長の皆様方には、心が改まった今、再度「トリプルA・S運動」運動の徹底方をお願いいたします。

 地方を取り巻く環境は課題山積の状況にありますが、和の精神で英知を結集させていけば、必ず明るい展望が拓けてきます。私自身、先頭に立って議会や市民の方々とともに全力を尽くしてまいる所存であります。部課長の皆様方におかれましても、あらゆる英知を結集しながら熟成させ、いいお酒、政策を造っていただきますようお願いいたします。

 終わりに、今年一年どうか健康にてご活躍されますよう心よりご祈念申し上げまして、年頭のご挨拶といたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。