ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 「日本三大疏水の父 南一郎平」出版記念講演&フォーラム(平成28年3月19日)

「日本三大疏水の父 南一郎平」出版記念講演&フォーラム(平成28年3月19日)

印刷用ページを表示する 2016年3月22日更新

市長あいさつ会場の様子

 3月19日(土曜日)、市民図書館視聴覚ホールで、宇佐学マンガシリーズ第5弾「日本三大疎水の父 南一郎平」の出版記念講演&フォーラムが開催され、那須野が原博物館館長の金井忠夫さんによる基調講演やパネルディスカッションが行われました。
 ディスカッションでは、「広瀬井出と南一郎平」をテーマに、全国に先駆けて故郷に水路を築いた南一郎平の思いや功績を後世にどう伝えていくかを議論しました。市長は、「一郎平は『公の人、信念の人』。人々を豊かにするため、金策や調整に走り回り、投獄されてまで水路を造った姿勢を学びたい。」と話しました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。