ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成28年3月第1回市議会定例会 提案理由説明

平成28年3月第1回市議会定例会 提案理由説明

印刷用ページを表示する 2016年2月23日更新

市長あいさつ 

 提案理由説明書

 議第1号は、「平成27年度宇佐市一般会計補正予算(第5号)」案でございますが、今回の補正額は779,900千円の減額で、累計予算額は29,131,800千円となります。
 今回の補正予算案は、国の第一次補正予算に伴い創設されたTPP関連補助金を活用して、農業経営基盤の強化を図る事業を計上するとともに、地方創生加速化交付金を視野に入れ、宇佐市版総合戦略に掲げた「雇用創出」や「人の流れの創出」を進める事業を計上するほか、各種事業の確定による所要の調整を行うものであります。
 主な歳出補正につきましては、TPP対策関連事業として「農業競争力強化基盤整備事業」22,457千円、「担い手確保・経営強化支援事業」37,500千円、地方創生関連事業として、「“日本のUSA”海外戦略総合対策事業」30,111千円、「USA未来・産業創造事業」10,044千円などの増額のほか、事業費の確定に伴い「地域密着型サービス施設等整備事業」64,000千円、「農山漁村活性化プロジェクト支援交付金事業」45,000千円、「長洲漁港漁業集落環境整備事業」124,100千円などの減額となっております。
 主な歳入補正につきましては、TPP関連補助金や地方創生加速化交付金の増額はあるものの、事業費確定に伴う減額により、国庫支出金が91,860千円、県支出金が321,690千円、市債が238,000千円の減額などとなっております。

 議第2号から議第10号までは、宇佐市国民健康保険特別会計など9特別会計の補正予算でありまして、以下、補正予算の主な内容について、順を追って御説明いたします。

 議第2号「平成27年度宇佐市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は106,333千円の減額で、累計予算額は8,692,340千円となります。
 補正内容につきましては、共同事業拠出金の事業費の確定による保険財政共同安定化事業拠出金の減額、今年度の額が確定した交付金、負担金等の調整などを行うものであります。

 議第3号「平成27年度宇佐市介護保険特別会計補正予算(第4号)」案でございますが、今回の補正額は11,414千円の減額で、累計予算額は6,031,462千円となります。
 補正内容につきましては、総務費における事務経費の減額、介護給付費の動向により保険給付費における歳出項目の組替え、地域支援事業費において第6期介護保険事業計画に対する利用者数などの減少に伴う事業費の調整を行うものであります。

 議第4号「平成27年度宇佐市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)」案でございますが、今回の補正額は2,307千円の減額で、累計予算額は289,669千円となります。
 補正内容につきましては、維持管理費委託料等の減額及び一般会計繰入金の調整を行うものであります。

 議第5号「平成27年度宇佐市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)」案でございますが、今回の補正額は140,414千円の減額で、累計予算額は579,043千円となります。
 補正内容につきましては、安心院・院内簡易水道建設事業費確定による工事費等の減額を行うものであります。

 議第6号「平成27年度宇佐市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)」案でございますが、今回の補正額は85,600千円の減額で、累計予算額は1,254,100千円となります。
 補正内容につきましては、維持管理費の委託料や公共下水道建設費の汚水管渠工事費などの減額を行うものであります。

 議第7号「平成27年度宇佐市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は139千円の減額で、累計予算額は159,301千円となります。
 補正内容につきましては、維持管理費の委託料などの減額を行うものであります。

 議第8号「平成27年度宇佐市介護サービス事業特別会計補正予算(第3号)」案でございますが、今回の補正額は、15,500千円の減額で、累計予算額は410,500千円となります。
 補正内容につきましては、一般管理費で臨時職員雇用実績による賃金の減額などと介護サービス費の収入減による財源調整を行うものであります。

 議第9号「平成27年度宇佐市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正内容につきましては、平成28年度後期高齢者医療システム機器保守委託などについて債務負担行為を追加するもので、累積予算額に変更はありません。

 議第10号「平成27年度宇佐市水道事業会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正内容につきましては、平成28年度宇佐市水道事業水質試験(検査)業務委託などについて債務負担行為を追加するもので、累計予算額に変更はありません。

 特別会計の補正予算の主な内容は以上であります。続きまして、

 議第11号は、「平成28年度宇佐市一般会計予算」案でございますが、本予算の総額は28,921,000千円で、昨年度と比較して212,000千円、0.7%の増となっております。
 主な歳出予算につきましては、民生費で、「年金生活者等支援臨時福祉給付金事業」や「保育所措置費」、宇佐市版総合戦略に基づき子育て支援対策として計上した「すくすく子育て祝金事業」などの増加により、607,782千円の増額となっております。また、衛生費で、宇佐・高田・国東広域事務組合が進めるごみ処理施設建設に係る負担金や宇佐高田地域成人病検診センター機器整備負担金などの増加により、190,255千円の増額となっております。さらに農林水産業費で、多面的機能支払交付金事業や農業競争力強化基盤整備事業などの増加により、197,299千円の増額となっております。
 一方、土木費で、宇佐地区街なみ環境整備事業や中須賀団地建替事業などの減少により、98,278千円の減額となっております。また教育費で、学校教育施設改築・耐震化事業などの減少により、1,292,061千円の減額などとなっております。
 主な歳入予算につきましては、多面的機能支払事業交付金や農業競争力強化基盤整備事業費補助金などの増加に伴う県支出金56,004千円の増額のほか、地方消費税交付金88,000千円の増額及び公共施設整備基金や財政調整基金などの取り崩しによる繰入金733,182千円の増額などにより、財源の確保を図ったところであります。

 議第12号から議第20号までは、宇佐市国民健康保険特別会計など9特別会計の当初予算でありまして、以下、当初予算の主な内容について、順を追って御説明いたします。

 議第12号「平成28年度宇佐市国民健康保険特別会計予算」案でございますが、本予算の総額は8,611,300千円で、前年度に比較して1.3パーセントの減となっております。
 主な内容につきましては、歳出において後期高齢者支援金や共同事業拠出金が減額し、歳入において被保険者数の減少や課税対象所得額の減額により国民健康保険税の減収が見込まれること、退職者医療制度の終了による療養給付費等交付金が減額することなどに伴い、前年度と比較して減額となっております。

 議第13号「平成28年度宇佐市介護保険特別会計予算」案でございますが、本予算の総額は6,102,700千円で、前年度に比較して3.2パーセントの増となっております。
 主な内容につきましては、保険給付費で第6期介護保険事業計画に基づく介護サービス受給者数等の増加並びに地域支援事業費で保険給付費からの一部事業の移行及び認知症施策をはじめとする事業内容の充実により、前年度と比較して増額となっております。

 議第14号「平成28年度宇佐市農業集落排水事業特別会計予算」案でございますが、本予算の総額は292,400千円で、前年度に比較して1.1パーセントの増となっております。
 主な内容につきましては、維持管理費において測定機器入替工事などにより、前年度と比較して増額となっております。

 議第15号「平成28年度宇佐市簡易水道事業特別会計予算」案でございますが、本予算の総額は752,100千円で、前年度に比較して8.7パーセントの増となっております。
 主な内容につきましては、上水道事業と簡易水道事業の経営統合による業務委託、安心院・院内簡易水道の老朽管更新事業や設備更新事業などにより、前年度と比較して増額となっております。

 議第16号「平成28年度宇佐市公共下水道事業特別会計予算」案でございますが、本予算の総額は1,236,900千円で、前年度に比較して7.6パーセントの減となっております。
 主な内容につきましては、公共下水道費で事業量の減などにより、前年度と比較して減額となっております。

 議第17号「平成28年度宇佐市特定環境保全公共下水道事業特別会計予算」案でございますが、本予算の総額は156,500千円で、前年度に比較して1.6パーセントの減となっております。
 主な内容につきましては、公債費の減額などにより、前年度と比較して減額となっております。

 議第18号「平成28年度宇佐市介護サービス事業特別会計予算」案でございますが、本予算の総額は390,000千円で、前年度に比較して7.8パーセントの減となっております。
 主な内容につきましては、公債費の減額などにより、前年度と比較して減額となっております。

 議第19号「平成28年度宇佐市後期高齢者医療特別会計予算」案でございますが、本予算の総額は715,000千円で、前年度に比較して0.3パーセントの増となっております。
 主な内容につきましては、保険基盤安定負担金の増額などにより、前年度と比較して増額となっております。

 議第20号「平成28年度宇佐市水道事業会計予算」案でございますが、予算の規模は、収益的収支予算の収入は651,162千円で、前年度に比較して11.6パーセントの増となっております。
 また、支出は642,733千円で、前年度に比較して5.1パーセントの増となっております。
 資本的収支予算では、収入31,500千円に対し、支出は330,677千円で、この不足額299,177千円は、当年度損益勘定留保資金179,068千円、当年度消費税資本的収支調整額15,650千円、減債積立金104,459千円で補てんするものであります。この資本的収支予算は前年度に比較して、収入は6.5パーセントの減で、支出は6.0パーセントの減となっております。

 特別会計の当初予算の主な内容は以上であります。

 議第21号は、「宇佐市行政不服審査会条例の制定について」の件でございますが、これは行政不服審査法が全部改正され、平成28年4月1日から施行されることに伴い、同法の規定に基づき設置する宇佐市行政不服審査会の組織及び運営に関し必要な事項を定めるため、条例を制定するものであります。

 議第22号は、「行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」の件でござ いますが、これは行政不服審査法の全部改正に伴い、関係条例について必要な整備を行うため、条例を制定するものであります。

 議第23号は、「宇佐市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例の制定について」の件でございますが、これは消費者安全法の一部改正により、消費生活センターの組織及び運営並びに情報の安全管理に関する事項を定めるため、条例を制定するものであります。

 議第24号は、「宇佐市行政手続条例の一部改正について」の件でございますが、これは行政不服審査法の全部改正に伴う規定の整備及び定義を明確化するため、改正を行うものであります。

 議第25号は、「宇佐市情報公開条例の一部改正について」の件でございますが、これは行政不服審査法の全部改正に伴う規定の整備及びその他所要の整備をするため、改正を行うものであります。

 議第26号は、「宇佐市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、傷病補償年金等が支給される場合において、同一の事由について他の法律に基づき障害厚生年金その他の年金が支給されるときの調整に係る規定の改正を行うものであります。

 議第27号「宇佐市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」

 議第28号「宇佐市特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例及び宇佐市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定に準じて、市議会議員、市長、副市長及び教育長の期末手当の額を改定するため、改正を行うものであります。

 議第29号は、「宇佐市職員の給与に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定に準じて、職員の給料及び勤勉手当の額を改定するとともに、地方公務員法の一部改正に伴い、職員の職務を各等級に分類する際の基準となる等級別基準職務表を条例で定めることとされたため、改正を行うものであります。

 議第30号は、「宇佐市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは家庭児童相談員の報酬の見直しをするため、改正を行うものであります。

 議第31号は、「宇佐市特別職の常勤職員の退職手当に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは常勤の特別職の退職手当の額を改定するため、改正を行うものであります。

 議第32号は、「宇佐市税特別措置条例の一部改正について」の件でございますが、これは地域再生法の改正に伴い、地方活力向上地域内に特定業務施設を新設し、又は増設した認定事業者に対し固定資産税の不均一課税の措置を講ずるため、改正を行うものであります。

 議第33号は、「宇佐市行政財産使用料条例の一部改正について」の件でございますが、これは行政財産の使用料に関して定めのない共架電線、地下に埋設する工作物及び水管などを追加するため、改正を行うものであります。

 議第34号は、「宇佐市手数料条例の一部改正について」の件でございますが、これは既存住宅の増築又は改築を行う場合の長期優良住宅建築等計画の認定に係る手数料及び建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の施行に伴う誘導措置の認定に係る手数料を追加するため、改正を行うものであります。

 議第35号は、「宇佐市立幼稚園条例の一部改正について」の件でございますが、これは宇佐市子どものための教育・保育に関する利用者負担額を定める条例に定める利用者負担額を宇佐市立幼稚園の保育料とするほか、所要の改正を行うものであります。

 議第36号は、「宇佐市建築審査会条例の一部改正について」の件でございますが、これは建築基準法の一部改正に伴い、宇佐市建築審査会の委員の任期を条例で定めることとされたため、必要な事項を規定するもののほか、所要の改正を行うものであります。

 議第37号は、「宇佐市都市計画審議会条例等の一部改正について」の件でございますが、これは平成28年度の機構改革に伴う課の統合及び課名の変更に関連する条例について、所要の改正を行うものであります。

 議第38号は、「宇佐市火災予防条例の一部改正について」の件でございますが、これは対象火気設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部を改正する省令の施行に伴い、新たに対象となった器具に係る離隔距離に関する規定を整備するなど、所要の改正を行うものであります。

 議第39号は、「宇佐市地域環境保全基金条例の廃止について」の件でございますが、これは基金の全額を取り崩して余の滝展望所周辺整備事業を実施し、基金の設置目的を達成したことに伴い、廃止するものであります。

 議第40号は、「宇佐市水稲等育苗施設条例の廃止について」の件でございますが、これは民間の育苗施設や優良種苗の供給増加により、当該施設の設置目的を達成したことに伴い、廃止するものであります。

 議第41号は、「宇佐市過疎地域自立促進計画の策定について」の件でございますが、これは総合的かつ計画的な対策を実施するために必要な特別措置を講じることにより、地域の自立促進を図り、住民福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正及び美しく風格ある国土の形成に寄与することを目的とした計画を定めることについて、議会の議決を求めるものであります。

 議第42号は、「日田市と宇佐市との証明書等の交付等に係る事務の委託について」の件でございますが、これは日田市と本市との間で、証明書等の交付等に係る事務を相互に委託することについて、議会の議決を求めるものであります。

 議第43号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは地方税分野における個人番号利用手続きの一部見直しにより、地方税関係書類のうち、申告等の手続きと併せて提出される書類又は申告等の後に関連して提出されると考えられる一定の書類については、個人番号の記載を要しないこととされたことから、市民税及び特別土地保有税の減免申請における個人番号の記載に関する規定を改正するため、宇佐市税条例等の一部を改正する条例の一部改正を専決処分したので、報告し承認を求めるものであります。

 議第44号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは地方税分野における個人番号利用手続きの一部見直しにより、地方税関係書類のうち、申告等の手続きと併せて提出される書類又は申告等の後に関連して提出されると考えられる一定の書類については、個人番号の記載を要しないこととされたことから、国民健康保険税の減免申請における個人番号の記載に関する規定を改正するため、宇佐市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部改正を専決処分したので、報告し承認を求めるものであります。

 報告説明書

 報告第1号は、「専決処分の報告について」の件でございますが、これは地方自治法第180条第1項の規定による市長の専決処分指定事項の規定により指定された事項について専決処分をしたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものであります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。