ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 大分県信用組合との「包括連携協定書」調印式(平成27年8月26日)

大分県信用組合との「包括連携協定書」調印式(平成27年8月26日)

印刷用ページを表示する 2015年8月28日更新

調印の様子記念撮影

 8月26日(水曜日)、市と大分県信用組合との「包括連携協定書」の締結に伴う調印式が行われました。この協定は、「地方創生」の実現に向け、お互いに協力し、将来にわたり「活力ある宇佐市」を維持することを目的に結ばれました。
 市長は、「けんしんさんには、これまでも様々な行政対策に地域密着型の働きをしていただき、本当に感謝しています。少子高齢化の時代に逆行できるよう、金融機関ならではのいろいろな知恵、お考えをお貸しください。より一層のご支援、ご協力をお願いいたします。」とあいさつしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。