ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成26年12月第4回市議会定例会 提案理由説明

平成26年12月第4回市議会定例会 提案理由説明

印刷用ページを表示する 2014年12月11日更新

市長答弁 

 提案理由説明書

 議第94号は、「平成26年度宇佐市一般会計補正予算(第4号)」案でございますが、今回の補正額は237,200千円の増額で、累計予算額は28,552,500千円となります。
 今回の補正予算案は、10月に発生した台風19号により被災した農地・農業用施設や公共土木施設等の災害復旧費を計上するとともに、学校給食センターの衛生対策強化や院内中部小学校上院内分校敷地内水路改修、小学校プールろ過装置改修など、児童・生徒の安心安全確保及び良好な教育環境整備に要する経費を計上するほか、西椎屋地区の「宇佐のマチュピチュ」展望台整備や家族旅行村「安心院」エリア施設整備などの観光施設整備に要する経費などを計上するものであります。
 主な歳出補正の内容につきましては、「観光振興対策」として、「宇佐のマチュピチュ」展望台整備事業が4,240千円、家族旅行村「安心院」エリア施設整備事業が9,121千円、「教育環境対策」として、学校施設整備事業が14,800千円、小学校プールろ過装置取替事業が7,000千円、学校給食センター運営費が19,358千円、「災害復旧費」で、農地・農業用施設災害復旧事業が80,000千円、公共土木施設災害復旧事業が36,000千円、林業施設災害復旧事業が1,899千円、海浜公園災害復旧事業が3,400千円などの増額となっております。
 主な歳入補正につきましては、昨年度に国の経済対策として措置された、がんばる地域交付金や公共土木施設災害復旧費負担金など国庫支出金が107,668千円、農地農業用施設災害復旧費補助金など県支出金が40,767千円、普通交付税が93,699千円などの増額となっております。

 議第95号から議第101号までは、宇佐市介護保険特別会計など7特別会計の補正予算でありまして、以下、今回の補正予算の主な内容について、順を追ってご説明いたします。

 議第95号「平成26年度宇佐市介護保険特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は400千円の増額で、累計予算額は6,336,500千円となります。補正内容につきましては、第1号被保険者保険料還付金や第1号被保険者還付加算金などを増額するものであります。

 議第96号「平成26年度宇佐市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は1,746千円の増額で、累計予算額は281,546千円となります。補正内容につきましては、維持管理費で汚泥濃度調整に伴う汚泥処分業務委託料と処理量増加による光熱水費の増額、市債償還金で利率見直しによる元金の増額及び前年度決算に伴う繰越金と一般会計繰入金の財源調整を行うものであります。

 議第97号「平成26年度宇佐市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の累計予算額に変更はありません。補正内容につきましては、宇佐、院内、安心院簡易水道維持管理費の増額、宇佐簡易水道建設事業費の減額並びに院内・安心院簡易水道建設事業費の増額を行い、消費税還付金及び建物災害共済金、一般会計繰入金にて財源調整を行うものであります。

 議第98号「平成26年度宇佐市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は10,200千円の減額で、累計予算額は1,233,700千円となります。補正内容につきましては、公債費で利子償還金などの減額、歳入で下水道使用料の減額及び一般会計繰入金の財源調整を行うものであります。

 議第99号「平成26年度宇佐市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は1,113千円の増額で、累計予算額は159,063千円となります。補正内容につきましては、総務費で人件費及び印刷製本費の増額、公債費で利率の変更により増額するものであります。

 議第100号「平成26年度宇佐市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は2,200千円の増額で、累計予算額は422,000千円となります。補正内容につきましては、一般管理費で人件費の増額、施設介護サービス事業費で給食用原材料費の高騰や介護用品の購入により増額するものであります。

 議第101号「平成26年度宇佐市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は253千円の減額で、累計予算額は716,647千円となります。  補正内容につきましては、過年度分の医療保険料負担金の確定に伴い前年度繰越金を減額、保険料の過年度還付に要する還付金を増額するものであります。

 特別会計の主な補正内容は以上です。続きまして、

 議第102号は、「宇佐市自治基本条例の制定について」の件でございますが、これは本市における自治の基本理念及び基本原則を明かにするとともに、市民、議会及び行政の責務、行政運営の方法、市民参画、まちづくりその他の自治の基本となる事項を定めることにより、市民が幸せに暮らせるまちをつくるため、条例を制定するものであります。

 議第103号は、「宇佐市長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について」の件でございますが、これは地方自治法施行令第167条の17の規定に基づき、債務負担行為によることなく複数年度にわたり契約を締結することができる契約を定めるため、条例を制定するものであります。

 議第104号「宇佐市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について」
 議第105号「宇佐市特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例及び宇佐市教育長の給与、勤    務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正について」
 議第106号「宇佐市職員の給与に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは本年の人事院勧告に基づく国家公務員の給与改定に準じて、職員の給料及び勤勉手当並びに議員、市長、副市長及び教育長の期末手当の額を改定するため、改正を行うものであります。

 議第107号は、「宇佐市奨学資金に関する条例及び藤・稲尾奨学資金に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは藤・稲尾奨学資金の対象者の範囲を拡大するとともに、奨学資金の申込期限を選考業務の実情に応じて教育委員会が定めることとするため、改正を行うものであります。

 議第108号は、「宇佐市安心院文化会館条例の一部改正について」の件でございますが、これは会館の適正な運営を図る観点から、リハーサル室、楽屋及びホワイエの単独使用について制限を設けるため、改正を行うものであります。 

 議第109号は、「宇佐市社会体育施設条例の一部改正について」の件でございますが、これは近年、市民のプール利用がなく、学校用プールとして利用されている宇佐市院内南部水泳プール及び宇佐市院内水泳プールについて、利用実態に合う管理形態にするとともに、現在はプールとしての機能を有していない宇佐市高並水泳プールについて、社会体育施設条例から当該施設を削除するため、改正を行うものであります。 

 議第110号は、「宇佐市国民健康保険条例の一部改正について」の件でございますが、これは国民健康保険被保険者の適用除外要件の見直し及び産科医療補償制度掛金の見直しに伴う出産育児一時金の額の変更並びに国民健康保険法の改正に伴う引用条項の整理を行うため、改正を行うものであります。 

 議第111号は、「宇佐市地域交流ステーション条例の一部改正について」の件でございますが、これは地域交流ステーションに隣接する体育館の所属を教育委員会から市長部局へ移行し、地域交流ステーションの一部とすることに伴い、体育館の使用料を従前どおり徴収するため、改正を行うものであります。

 議第112号は、「宇佐市若者定住促進住宅条例の一部改正について」の件でございますが、これは若者定住促進住宅として、院内町下恵良地区にて、平成27年4月1日から供用開始予定の下恵良若者定住促進住宅を追加するため、改正を行うものであります。

 議第113号は、「宇佐市景観条例の一部改正について」の件でございますが、これは良好な景観形成を推進するため、景観法に基づく届出の対象となる建築等の行為並びに変更命令等の必要な措置をとることを命ずることができる範囲を拡大するほか、所要の改正を行うものであります。

 議第114号は、「宇佐市家畜導入事業資金供給事業基金条例の廃止について」の件でございますが、これは家畜導入事業の廃止と事業対象者の資金返済の終了に伴い、条例を廃止するものであります。

 議第115号は、「第二次宇佐市総合計画基本構想及び前期基本計画の策定について」の件でございますが、これは平成18年度に策定した「第一次宇佐市総合計画」が平成26年度をもって終了するため、平成27年度から平成36年度までの「第二次宇佐市総合計画基本構想(案)」及び平成31年度までの「前期基本計画(案)」を策定したので、地方自治法第96条第2項の規定による議会の議決すべき事件に関する条例第1号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議第116号は、「市道路線の認定及び廃止について」の件でございますが、これは市道として新たに3路線を認定し、1路線を廃止したいので、議会の議決を求めるものであります。

 議第117号は、「工事請負契約の締結について」の件でございますが、これは北部中学校屋内運動場改築建築主体工事を行うため、一般競争入札を実施したので、宇佐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 議第118号は、「不動産の取得について」の件でございますが、これは日本郵政株式会社が所有する「かんぽの郷宇佐」の土地及び建物などを取得することについて、宇佐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

  議第119号は、「訴え提起前の和解申立てについて」の件でございますが、これは市営住宅の滞納家賃がある入居者に対して、家賃の支払等について訴え提起前の和解を申し立てるため、議会の議決を求めるものであります。

 議第120号から議第126号まで7件の「指定管理者の指定について」の件でございますが、これらは指定管理候補者として選定した団体に、平成27年4月1日から9件の公の施設の管理をそれぞれ行わせたいので、指定管理者として指定することについて、議会の議決を求めるものであります。

 議第127号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは「平成26年度宇佐市一般会計補正予算(第3号)」の専決処分をしたので、報告し承認を求めるもので、今回の補正内容は、衆議院の解散に伴う衆議院議員選挙に必要な経費を計上するものであります。 

 報告説明書

 報告第15号から報告第19号は、「専決処分の報告について」の件でございますが、これは地方自治法第180条第1項の規定による市長の専決処分指定事項の規定により指定された事項について5件の専決処分をしたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものであります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。