ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成25年9月第5回市議会定例会 提案理由説明

平成25年9月第5回市議会定例会 提案理由説明

印刷用ページを表示する 2013年9月3日更新

提案理由説明書

 議第74号は、「平成25年度宇佐市一般会計補正予算(第4号)」案でございますが、今回の補正額は553,700千円の増額で、累計予算額は27,278,700千円となります。
 今回の補正予算案は、「生活の安心・安全確保対策」として、地域のLED防犯灯普及推進事業の拡充や子どものインフルエンザ予防接種費用の一部を助成するとともに、「景気・雇用対策」としてプレミアム商品券支援事業や雇用の受け皿となる各種事業を創出し、さらに「特色あるまちづくり対策」として、世界農業遺産認定に関連して原木椎茸生産の推進及び里山保全活動などを行う推進協議会の活動経費の一部負担や宇佐航空隊史跡等保存事業の基金積立てなど、市民ニーズや社会経済の動向を踏まえて主要施策をさらに拡充する予算を計上するほか、先の梅雨前線豪雨で被害のあった道路や農地、水路の災害復旧事業費を計上するものであります。
 主な歳出補正の内容につきましては、「生活の安心・安全確保対策」として、LED防犯灯普及推進事業が10,000千円、子どもインフルエンザ予防接種助成事業が10,000千円、社会資本整備総合交付金事業(広末・閤線)が5,000千円などの増額となっております。
 次に、「景気・雇用対策」として、プレミアム商品券支援事業が23,000千円、緊急雇用創出事業が14,846千円、スポーツ大会等開催補助事業が1,200千円などの増額となっております。
 また、「特色あるまちづくり対策」として、世界農業遺産関連事業が6,868千円、宇佐航空隊史跡等保存事業基金積立金が300,000千円などの増額となっております。
 さらに、「災害復旧対策」として、公共土木施設災害復旧事業が12,000千円、農地農業用施設災害復旧事業が11,229千円などの増額となっております。
 主な歳入補正につきましては、前年度決算に伴う繰越金が472,886千円、緊急雇用創出事業などに係る県支出金が26,060千円、臨時財政対策債など市債が44,061千円の増額などとなっております。
 議第75号から議第83号までは、宇佐市国民健康保険特別会計など9特別会計の補正予算でありまして、以下、補正予算の主な内容について、順を追って御説明いたします。

 議第75号「平成25年度宇佐市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」案でございますが、今回の補正額は6,600千円の減額で、累計予算額は7,700,400千円となります。補正内容につきましては、平成24年度実質収支額の確定により前年度繰上充用金を減額し、その財源として計上していた国民健康保険税を一般会計繰入金に振り替えるものであります。

 議第76号「平成25年度宇佐市介護保険特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は109,800千円の増額で、累計予算額は6,247,200千円となります。
 補正内容につきましては、前年度精算に伴う国県支出金等返還金、一般会計繰出金及び基金積立金などの増額と繰越金などを計上するものであります。

 議第77号「平成25年度宇佐市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は2,800千円の増額で、累計予算額は285,400千円となります。
 補正内容につきましては、維持管理費で下拝田マンホール補修工事による修繕料の増額、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金の財源調整を行うものであります。

 議第78号「平成25年度宇佐市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は1,400千円の増額で、累計予算額は626,100千円となります。
 補正内容につきましては、安心院簡易水道の維持管理費の増額、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金の財源調整を行うものであります。

 議第79号「平成25年度宇佐市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は700千円の増額で、累計予算額は963,300千円となります。
 補正内容につきましては、総務費で川部地区の新規供用開始に伴う量水器設置費などの増額、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金などの財源調整を行うものであります。

 議第80号「平成25年度宇佐市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金の財源調整を行うものであり、累計予算額に変更はありません。

 議第81号「平成25年度宇佐市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は1,600千円の増額で、累計予算額は404,100千円となります。
 補正内容につきましては、臨時職員賃金の見直しやエアコン修理による一般管理費の増額、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金などの財源調整を行うものであります。

 議第82号「平成25年度宇佐市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は142千円の増額で、累計予算額は722,242千円となります。
 補正内容につきましては、後期高齢者医療広域連合納付金の増額、前年度決算に伴う繰越金及び一般会計繰入金などの財源調整を行うものであります。

 議第83号「平成25年度宇佐市水道事業会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の主な補正内容は、資本的収支予算で、支出が建設改良費124,233千円の増額で、累計予算額は285,114千円となります。
 資本的支出に対する資本的収入の不足額267,014千円については、過年度損益勘定留保資金236,890千円、当年度消費税資本的収支調整額5,044千円及び減債積立金25,080千円で補てんするものであります。

特別会計の主な補正内容は以上です。
続きまして、

 議第84号は、「平成24年度宇佐市水道事業会計決算の認定について」の件でございますが、これは地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の審査に付した決算を議会の認定に付するものであります。

 議第85号は、「宇佐市自治基本条例審議会条例の制定について」の件でございますが、これは本市におけるまちづくりの基本原則や自治の基本理念を定める自治基本条例を策定するに当たり、この条例の策定に関する事項について調査審議を行う宇佐市自治基本条例審議会を設置するため、条例を制定するものであります。

 議第86号は、「宇佐市職員の退職手当に関する条例の一部改正について」の件でございますが、これは国に準じて定年前早期退職特例措置を拡充するため、改正を行うものであります。

 議第87号は、「宇佐市道路占用料聴き取る条例の一部改正について」の件でございますが、これは道路法施行令の改正に伴い、占用料の設定及び引用条項の整理を行うため、改正を行うものであります。

 議第88号は、「工事請負契約の締結について」の件でございますが、これは平成25年度宇佐市消防救急デジタル無線・通信指令設備整備工事を行うため、一般競争入札を実施したので、宇佐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、この工事請負契約を締結することについて、議会の議決を求めるものであります。

 議第89号は、「工事請負契約の締結について」の件でございますが、これは八幡小学校校舎改築建築主体工事を行うため、一般競争入札を実施したので、宇佐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定により、この工事請負契約を締結することについて、議会の議決を求めるものであります。

 議第90号は、「宇佐市教育委員会委員の任命について」の件でございますが、本市の教育委員会委員として、矢野省三氏を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 議第91号は、「宇佐市教育委員会委員の任命について」の件でございますが、本市の教育委員会委員として、近藤一誠氏を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 議第92号から議第100号までの9件は、平成24年度一般会計及び特別会計の決算について、議会の認定を求めるものであります。

 議第92号の「平成24年度宇佐市一般会計歳入歳出決算」につきましては、国の緊急経済対策に係る補助金を受け、学校施設耐震化事業や生活道路・通学路の整備をはじめ、九州北部豪雨などに係る災害復旧に取り組むとともに、市民生活に直結する「景気・雇用対策」「生活の安心・安全確保対策」「地域・産業振興対策」を主要施策として、各種事業に積極的に取り組んだ結果、歳入総額は28,588,904千円、歳出総額は26,938,954千円となっております。
 また、歳入歳出差引額である形式収支から翌年度へ繰り越すべき財源を差し引いた「実質収支額」は1,472,887千円の黒字となっております。
 次に、議第93号から議第100号までの国民健康保険特別会計ほか7会計の特別会計決算総額につきましては、歳入総額で16,134,130千円、歳出総額で16,034,065千円となっております。
 なお、年度内の主要な施策については、別添の業務報告書に記載しております。

報告説明書 

 報告第16号「宇佐市土地開発公社の経営状況について」、
 報告第17号「財団法人宇佐勤労者福祉協会の経営状況について」、
 報告第18号「株式会社宇佐八幡駐車場の経営状況について」、
 報告第19号「公益社団法人あじむ農業公社の経営状況について」の件でございますが、これは地方自治法第243条の3第2項の規定により市が出資設立している法人の経営状況を報告するものであります。

 報告第20号及び報告第21号は、「専決処分の報告について」の件でございますが、これは地方自治法第180条第1項の規定による市長の専決処分指定事項の規定により指定された事項について2件の専決処分をしたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものであります。

 報告第22号「平成24年度宇佐市健全化判断比率の報告について」、
 報告第23号「平成24年度宇佐市資金不足比率の報告について」の件でございますが、これは地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、平成24年度決算に基づく宇佐市の健全化判断比率及び資金不足比率について、監査委員の意見を付けて報告するものであります。

 報告第24号は、「専決処分の報告について」の件でございますが、これは地方自治法 第180条第1項の規定による市長の専決処分指定事項の規定により指定された事項 について専決処分をしたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものであります。