ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成25年5月第2回市議会臨時会 提案理由説明

平成25年5月第2回市議会臨時会 提案理由説明

印刷用ページを表示する 2013年5月8日更新

市長提案理由説明

 提案理由説明書

議第50号は、「平成25年度宇佐市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」案でございますが、今回の補正額は45,000千円の増額で、累計予算額は7,707,000千円となります。補正内容につきましては、平成24年度国民健康保険特別会計の決算において歳入不足が見込まれるため、地方自治法施行令第166条の2の規定により、平成25年度の歳入を平成24年度に繰り上げて充用するものであります。 

議第51号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは「平成24年度宇佐市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)」の専決処分をしたので、報告し承認を求めるものです。今回の補正額は6,500千円の増額で、累計予算額は708,931千円となります。
専決処分の主な内容は、保険料収入が予測を上回ったことに伴い、歳入の後期高齢者医療保険料と歳出の後期高齢者医療広域連合納付金を増額するものであります。

議第52号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは地方税法の改正に伴い、住宅ローン控除の個人住民税における控除対象期間の延長、延滞金の割合について各年の特例基準割合の算定方法の改正などを行うため、宇佐市税条例の一部改正を専決処分したので、報告し承認を求めるものであります。

議第53号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは地方税法の改正に伴い、引用条項に条ずれが生じたため、宇佐市都市計画税条例の一部改正を専決処分したので、報告し承認を求めるものであります。

議第54号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは地方税法の改正に伴い、国民健康保険の被保険者であった者が国民健康保険から後期高齢者医療制度に移行する場合について、国民健康保険税の軽減判定所得の算定の特例を恒久化する等の措置を講ずるため、宇佐市国民健康保険税条例の一部改正を専決処分したので、報告し承認を求めるものであります。

議第55号は、「専決処分の承認を求めることについて」の件でございますが、これは過疎地域自立促進特別措置法第31条の地方税の課税免除又は不均一課税に伴う措置が適用される場合等を定める省令等の改正により、固定資産税の課税免除等に関する措置の適用期限が延長されたことなどに伴い、条例上の期限を延長するため、宇佐市税特別措置条例の一部改正を専決処分したので、報告し承認を求めるものであります。

議第56号は、「宇佐市監査委員の選任について」の件でございますが、本市の監査委員として、原田芳文氏を選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

議第57号は、「宇佐市公平委員会委員の選任について」の件でございますが、本市の公平委員会委員として、山崎末昭氏を選任したいので、地方公務員法第9条の2第2項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

議第58号は、「宇佐市固定資産評価員の選任について」の件でございますが、本市の固定資産評価員として、高月晴彦氏を選任したいので、地方税法第404条第2項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 報告説明書

報告第5号「宇佐市土地開発公社の経営状況について」、報告第6号「財団法人宇佐勤労者福祉協会の経営状況について」、報告第7号「公益社団法人あじむ農業公社の経営状況について」の件でございますが、これは地方自治法第243条の3第2項の規定により、市が出資設立している法人の平成25年度事業計画を報告するものであります。