ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > お役立ち情報 > 映画『カラアゲ☆USA』主人公の幼馴染役「海東健」さんに決定!

映画『カラアゲ☆USA』主人公の幼馴染役「海東健」さんに決定!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月15日更新

 宇佐市の名物・宇佐からあげをモチーフとした映画「カラアゲ☆USA」の主人公の幼馴染役とフライドチキン店主役が決定しました!
 物語は、地域の食文化のシンボルであると同時に、すでに日本人の国民食=ソウルフードともなっている「からあげ」を中心に、そのまわりに立ち現れる親子の愛情、恋、夫婦愛、友情を描いた人情活劇です。


「カラアゲ☆USA」のメインキャストその2

彩音の幼馴染役の海東健さんフライドチキン店主役の中村ゆうじさん映画のポスター表

海東健(稲積智也役・・・彩音の幼馴染)

1979年4月5日生まれ。東京都出身。
01年の「2001年の男運」(CX)で俳優デビュー。同年NHK朝の連続テレビ小説「ほんまもん」でヒロインの相手役を好演した。その後、NHK大河ドラマ「義経」(05)、「女系家族」(05/TBS)、「14才の母」(06/NTV)、「ハチミツとクローバー」(08/CX)等の多数のテレビドラマに出演。04年には大ヒット作『海猿UMIZARU』にて準主役で映画初出演を果たす。その後の主な映画出演作に『村の写真集』(05)、『ネコナデ』(08)、『カムイ外伝』(09)、『武蔵野S町物語』(12)、『ファイナルジャッジメント』(12)など。
最新出演映画作品『黒執事』の公開が2014年に控えている。

中村ゆうじ(島津昭泰役・・・フライドチキン店主)

1956年7月8日生まれ。福岡県出身。
75年に劇団「テアトル・エコー」に入団。パントマイマー「ロルフ・シェレ」との出会いによりパントマイムに目覚める。85年に大竹まこと、斉木しげる、きたろう、竹中直人、いとうせいこうらと結成したギャグユニット「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」に参加し活躍。87年にパントマイム修行の為、パリに渡航。帰国後ソロ公演活動を開始。映画、ドラマ、舞台からバラエティまで幅広く活動している。主な映画出演作に『さまよう刃』(09)、『ちょんまげぷりん』(10)、『女たちの都~ワッゲンオッゲン~』(12)、『100回泣くこと』(13)など。瀬木直貴監督作品への出演は『ラーメン侍』(11)に続き2作品目となる。

映画ポスター裏

 いよいよ、11月20日にクランクイン!2014年夏の県内先行上映に向けて、市内を中心に撮影を行っていく予定です。
 皆さん、お楽しみに! 
 その他のキャストの方々はこちらから ↓ ↓ ↓
 映画『カラアゲ☆USA』主演女優「高橋愛」さんに決定!

  製作概要

◆ 映画タイトル : 「カラアゲ☆USA」
◆ 監督 : 瀬木直貴
◆ プロデューサー : 藤倉博
◆ 脚本 : 山田耕大
◆ 製作 : 宇佐から映画製作委員会
◆ 映画内容 : アメリカ帰りでからあげ嫌いの辛島彩音(25歳)が、実家のからあげ専門店を再興すべく悪戦苦闘する人情活劇。
◆ 上映時期 : 2014 夏 県内先行ロードショー(予定)
◆ 撮影時期 : 2013年11月20日~12月上旬(予定)
◆ 撮影場所 : 大分県宇佐市を中心とした大分県内
◆ 製作上映協力券 : 製作上映協力券の発売が開始されました。製作上映協力券はその収益が主に映画製作・上映資金に充てられると同時に、映画完成後の県内先行上映会でご使用になれる鑑賞券(金券)でもあります。是非、購入にご協力をお願いいたします。

 ※ 製作協力者に関する詳細はこちらから

 映画「カラアゲ☆USA」に支援をお願いします!!

 映画「カラアゲ☆USA」出演者およびボランティアスタッフ大募集!!

 映画「カラアゲ☆USA」制作協力チラシ [PDFファイル/1.73MB]

問合せ先

◆ 大分県宇佐市大字上田1030番地の1
   宇佐フィルムコミッション(宇佐市観光まちづくり課観光振興係内)
   Tel 0978-32-1111 (内線475) /Fax0978-32-2324   E-mail:info@usa-city.jp


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)