ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > お役立ち情報 > 「USA映画学校」いよいよ開校!

「USA映画学校」いよいよ開校!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月11日更新

テーマ「創る喜びから生きる力を!」

  宇佐を舞台にした映画『カラアゲ☆USA』の撮影が控える、瀬木直貴監督をはじめとする第一線で活躍する映画人による指導のもと、映画の企画立案から脚本づくり、自ら演じ、撮影、編集、録音、上映といった映画製作の一連の作業を3日間で体験し、映画がどのように作られているのかを学びます。
 13日(日)はロケ撮影を行い、ウサノピアを離れて市内各所で撮影を行います。 ロケ場所は12日(土)のロケーション・ハンティングで決めていきます。

第2回ワークショップで講義する瀬木監督の写真第2回目のワークショップで講義する瀬木監督と藤倉プロデューサーの写真

日時

  10月12日(土曜日) 9時~19時
  10月13日(日曜日) 9時~18時
  10月14日(月曜日) 9時~16時30分

場所 

  宇佐文化会館(ウサノピア) 講習室3 ※講習室2から講習室3へ変更になりました。
  (宇佐市大字法鏡寺224番地)

講師

  瀬木直貴(映画監督)、鈴木ただし(俳優)、山田耕大(脚本)、目見田健(編集)、桑島将彦(音楽)

参加者

  26名(宇佐市民のほか大分市や福岡県より参加。13歳から72歳)