ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > お役立ち情報 > 映画『カラアゲ★USA(ユーエスエー)』オーディションが開催されました!

映画『カラアゲ★USA(ユーエスエー)』オーディションが開催されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月26日更新

映画「カラアゲ☆USA(ユーエスエー)」オーディション開催!

 宇佐市の名物・宇佐からあげをモチーフとした映画「カラアゲ☆USA」の製作に伴い、出演者を募集したところ、市内はもちろん市外、県外の方々から660通を超えるご応募をいただきました。8月24日(土曜日)、25日(日曜日)の両日、宇佐市文化会館小ホールで開催したオーディションでは、瀬木直貴監督らが審査員を務める中、参加者のみなさんには、自己紹介や発声、簡単なお題に対する演技などに取り組んでいただきました。終了後は、「緊張したー」、「とっても楽しかった!」などの声が聞かれ、なごやかなムードの中、オーディションは無事終了しました。今後、9月中旬頃までには、採用者を決めていく予定です。

オーディション風景(自己紹介の写真)オーディション風景(お題の演技の写真)

オーディション

日  時

 2013年8月24日(土曜日)9時~18時、25日(日曜日)8時40分~18時

場  所

 宇佐文化会館(ウサノピア)小ホール

募  集

◆ からあげ店主役 : 20歳代~60歳代男女数名
◆ 主人公の同級生役 : 20歳代男女数名
◆ からあげ協会員役 : 老若男女多数
◆ キャンペーンガール役 : 15歳~30歳女性数名
◆ 相撲少年団役 : 小中学生多数
◆ 小学生男女多数(1クラス分)
◆ その他、焼酎メーカー社員役、警官役、教師役など
◆ 「からあげカーニバル」再現のエキストラ数百名

ワークショップ

 オーディションに先立ち、8月23日(金曜日)19時から、宇佐文化会館小ホールにおいてワークショップが開催されました。テーマは「映画はまちづくり」で、講師は瀬木直貴監督です。
 映画「Good Luck~恋結びの里」の上映後、瀬木監督より「映画づくりとまちづくり」と題して講義が行われ、その後、「エキストラの心得・オーディションの目的と方法」としてワークショップが行われました。

ワークショップの風景(発声指導の写真)ワークショップの風景(お題の演技の写真)

問合せ

◆ 大分県宇佐市大字上田1030番地の1
   宇佐フィルムコミッション(宇佐市観光まちづくり課観光振興係内)
   Tel 0978-32-1111 (内線475) /Fax0978-32-2324   E-mail:info@usa-city.jp