ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > 食・お土産・特産品 > 2019ぶどう狩り情報

2019ぶどう狩り情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月29日更新

ぶどう狩り写真ぶどう狩り写真

ぶどう狩り写真シャインマスカットとピオーネの写真

 宇佐市では、安心院地域を中心とする約20ヶ所のぶどう園や組合においてぶどう狩りを楽しめます。各ぶどう園によって栽培品種は異なりますが、糖度が高く種がないという特徴のピオーネは特に人気が高く、そのほかにも大粒の巨峰や皮ごと食べられるシャインマスカット、小粒のデラウェアなど、ぶどう農家が丹精込めて育てた新鮮なぶどうを味わうことができます。
 夏から秋のこの時季にしか楽しむことのできない「ぶどう狩り」。ご家族や友人と出かけてみてはいかがですか。

安心院のぶどうについて

詳細情報

ぶどうマップ市内観光ぶどう園や直売所については下記ハンティングマップをご覧ください。

ぶどうハンティングマップ2019 [PDFファイル/2.14MB]

開園期間および開園時間

 期間:毎年8月上旬から10月上旬にかけて開園
 時間:午前9時頃~午後5時頃 ※いずれも各園により異なります。

料金

 入園料は無料 (狩りとったぶどうの価格は時価で買取りとなります) 
 ※ぶどうの料金は、1kgあたり800円から2,000円が相場です。

 ぶどうの品種

 ※各農園により栽培品種は異なるため、予め事前にお問い合せのうえご確認ください。一覧以外にも多くの品種があります。

品種一覧
品種収穫時期特徴写真
ピオーネ7月上旬~9月下旬キュッと締まった食感。糖度が高く上品な風味。
果粒量:12~18g
ピオーネ
巨峰7月中旬~10月上旬締まった肉質。非常に濃厚な味と香り。
果粒量:10~15g
巨峰
デラウェア6月中旬~8月中旬小粒で食感が良い。ワインの原料にも適している。
果粒量:2g
デラウェア
シャインマスカット7月中旬~9月上旬皮ごと食べられ歯切れがよい。上品な味と香り。
果粒量:12~16g
シャインマスカット
安芸クイーン7月下旬~9月上旬果皮が鮮やかな紅色。まろやかな甘み、風味豊か。
果粒量:12~15g
安芸クィーン
ゴルビー8月下旬~9月中旬鮮紅色で濃厚な味。
果粒量:12~15g
ゴルビー
マスカットベリーA9月色沢、味ともに濃厚。ワインの原料にも適している。
果粒量:6~8g
マスカットベリーA
瀬戸ジャイアンツ7月下旬~9月下旬スッキリした甘さ。ゼリーのような甘さ。
果粒量:13~18g
瀬戸ジャイアンツ
翠峰(すいほう)8月下旬~9月中旬大粒で高級感がある。爽やかな甘さ。
果粒量:12~15g
翠峰
ロザリオビアンコ8月中旬~9月中旬鮮やかな緑黄色。多汁でまろやかな味。
果粒量:12~16g
ロザリオ

駐車場

 各農園とも駐車場あり

ぶどう園に関するお問合せ

 宇佐市農政課 6次産業創造推進係 0978-27-8156

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)