ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > 歴史・文化 > 院内町の石橋群

院内町の石橋群

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月14日更新

鳥居橋の写真富士見橋の写真

分寺橋の写真です。荒瀬橋の写真です。

大分県は全国で最も石橋が多い地域であるが、中でもこの宇佐市院内町には75基もの石橋が残されており、うち、アーチ橋(めがね橋)は64基と日本一を誇っている。
 この地に石橋が多い理由はいくつかある。一つは院内町の地形は深い渓谷を形成しており、その流れも急であるため、住民は頑丈で流されない石橋を必要としたこと。二つ目は石橋作りに必要な材質となる石が豊富に採石できたこと。そしてもう一つは、生活に必要不可欠な棚田や石垣等を組む技術を持った優れた石工が多かったことである。
 中でも『石橋王』と呼ばれる石工の名棟梁・松田新之助は、関西でアーチ橋設計の技術を学び、明治30年に帰郷してからは「鳥居橋」など代表的な14基の石橋を手がけ、うち、11基が現存している。その他にも、安心院町や本耶馬溪町にも彼が手がけた石橋が残っている。
 建設途中に崩壊した「富士見橋」を、名工の意地と信念で私財をなげうって完成させたという感動的なエピソードもある。

石橋マップ1
石橋マップ2
石橋マップ3
石橋マップ4

院内町の石橋一覧

番号

橋   名

所 在 地

架橋川名

架橋年(西暦)

石 工 名

備    考

1打上橋高並~御沓高並川文久3年(1863)山村藤四郎「市指定有文」町内最古
石橋供養塔有り
2福厳寺羅漢橋二日市境内の池江戸末期福厳寺閻魔洞(市史跡)前の池に架橋
3西光寺橋月俣院内川江戸末期「市指定有文」
旧西光寺への参道橋
4橋詰水路橋小稲高並川江戸末期「国登録有文」 兼水路橋
5谷橋高並高並川明治期赤松次郎作コンクリート補強
6飯塚橋下余余川明治初期「市指定有文」
7新太郎橋小野川内高並川明治期川野新太郎
8御仮屋橋小稲高並川明治25年(1892)「市指定有文」
9神通橋下船木船木川明治25年(1892)赤松次郎作コンクリート補強
10一の橋 北山北山川明治26年(1893)加来由蔵  小野萬吉「市指定有文」
11毒水谷水路橋香下毒水川明治39年(1906)渡辺徳丸
12宮の瀬橋斎藤院内川明治40年(1907)「市指定有文」
13トイノモト橋月俣院内川明治末期日野宝作兼水路橋
14大畑橋斎藤用水路明治末期大畑(某)
15宮の上橋下船木船木川大正初期
16荒瀬橋副~大副恵良川大正2年(1913)松田新之助「市指定有文」 2連アーチ
町内最高橋高18.3m
17山の迫水路橋原口山の迫谷川大正2年(1913)兼水路橋
18広丸橋斎藤広丸川大正2年(1913)吉村 栄
19野地橋野地温見川大正4年(1915)
20鳥居橋 香下~新洞恵良川大正5年(1916)松田新之助「県指定有文」 5連アーチ
別名:石橋の貴婦人
21屋敷の原橋宮原院内川大正7年(1918)御幡億二郎
22中島橋斎藤院内川大正10年(1921)松田新之助「国登録有文」
23和田川橋和田和田川大正10年(1921)
24宇土川橋田平宇土川大正10年(1921)
25永原橋高並高並川大正10年(1921)
26樋本橋月俣院内川大正11年(1922)日野宝作兼水路橋
27土岩屋橋土岩屋~上恵良恵良川大正11年(1922)松田新之助
28櫛野橋櫛野~香下恵良川大正12年(1923)岩淵万吉「国登録有文」
29月俣神橋月俣諸趾垣川大正12年(1923)日野宝作月俣神社参道
30コチバサコ橋荻迫恵曽川大正12年(1923)
31景平橋景平院内川大正13年(1924)松田新之助
32紀念橋景平院内川大正13年(1924)御幡億二郎
33富士見橋斎藤恵良川大正14年(1925)松田新之助
吉村万太郎
「市指定有文」 3連アーチ
34御沓橋御沓~二日市恵良川大正14年(1925)松田新之助「県指定有文」 3連アーチ
町内最長59m
35両合川橋滝貞~小平小平川大正14年(1925)吉村万太郎「国登録有文」
36原口水路橋原口日岳川大正末期
37落合橋滝貞滝貞川大正末期後藤セキ三郎
38渡谷橋小稲高並川大正末期
39小稲橋小稲高並川大正末期松田新之助コンクリート補強
40北山水路橋北山藤ケ谷川大正末期
41大副水路橋大副(田の畦)大正末期
42打上水路橋高並~御沓高並川昭和初期
43水雲橋原口恵良川昭和2年(1927)松田新之助「国登録有文」 2連アーチ
44飛石橋温見野地川昭和2年(1927)
45田の原橋宮原院内川昭和2年(1927)御幡億二郎
46上出平橋原口日岳川昭和3年(1928)
47鷹岩橋斎藤恵良川昭和3年(1928)佐藤半次郎「国登録有文」
町内径間最長27.0m
48念仏橋温見野地川昭和3年(1928)「国登録有文」
49長六橋小稲高並川昭和7年(1932)松田新之助
50界橋北山北山川昭和8年(1933)井上滝蔵
51中鍋橋温見温見川昭和12年(1937)
52椎木橋荻迫下恵曽川昭和14年(1939)
53分寺橋下余~温見恵良川大正初期高名繁喜「市指定有文」 3連アーチ
昭和20年大改修
54大重見橋大重見大重見川昭和20年(1945)
55松木橋香下妙見川昭和23年(1946)迫野盛一コンクリート補強
56院内橋大門大門川昭和25年(1950)コンクリート補強
57経座橋大門大門川昭和25年(1950)中門岩男
58小野谷橋平原小野谷川昭和26年(1951)
59日岳橋日岳谷川昭和31年(1956)コンクリート橋に代替
60裏谷橋平原裏谷川昭和32年(1957)佐藤 勇
61畦橋景平谷川昭和期松田丑男
62宇土橋日岳日岳川昭和期
63日岳境橋日岳~五名五名谷川昭和期
64シリナシ橋荻迫シリナシ川昭和期

65

香下神社第一神橋香下境内大正4年(1915)桁橋
66香下神社第二神橋香下境内大正4年(1915)桁橋
67香下神社稲荷橋香下境内大正4年(1915)桁橋
68大副池橋大副大副溜池不祥桁橋
69久地橋 原口~斎藤日岳川明治初期

「市指定有文」 桁橋

70五名神橋五名境内の池不祥桁橋 五名神社参道
71宮地嶽橋定別当境内不祥桁橋 宮地嶽神社参道
72出口の橋平原裏谷川大正末期桁橋
73フネガモト橋平原裏谷川昭和38年(1963)桁橋
74葛灰橋田所田所川不祥桁橋
75打上川板橋高並打上川不祥桁橋

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)