ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > 観光ガイド > ホタルの観賞について

ホタルの観賞について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月19日更新

ホタル情報について

ホタルの写真ホタルの写真

 幻想的な光を放ち乱舞する様が人々を魅了するホタル。豊かな緑と美しい水辺にのみ生息するホタルは、毎年、市内各地で観賞することができます。また、「月明かりがない」「雨上がりで湿度が高い」「風がない」などの条件が揃うと活発に活動します。市内の観賞スポットへお出かけしてみませんか?

観賞時季

 毎年5月下旬~6月上旬の20時00分頃~21時00分頃の間

観賞にあたってのお願い

※ホタル観賞の注意事項

  • ホタル観賞は親子一緒に行きましょう。(子ども同士では観賞に行かせないようにしましょう)
  • ホタルの出る場所は暗いので、懐中電灯を用意してください。ただし、灯りは足元を照らすだけにしましょう。
  • ヘビが出る可能性もありますし、虫刺されの心配もあります。服装や履物にも注意しましょう。

※次のような行為は絶対にやめましょう

  • 騒音や無断路上駐車など周囲の方に迷惑をかける行為。
  • 車のライト、懐中電灯、カメラのフラッシュ等強い光をホタルに直接あてる行為。
  • ホタルの捕獲、または生息している川の中へ入ったりする行為。
  • ごみの投げ捨てなど川の水質汚染につながる行為。

市内おすすめ観賞スポット

安心院エリア

下毛地区 : 安心院支所より安心院IC方面へ約500m直進。左手にある「木裳公民館」の側を左折し、約500m直進。

佐田地区 : 京石川(佐田温泉~佐田京石周辺)

鳥越地区 : 岩本橋周辺(仙の岩より湯布院方面へ約500m直進)

松本地区 : 松本川(松本営農センター周辺)

院内エリア

温見(ヌクミ)地区 : 温見川(中鍋橋周辺)

定別当(ジョウベットウ)地区: 院内川(八丁橋手前周辺)

余(アマリ)地区 : 余川(院内余温泉手前周辺)

宇佐エリア

中麻生地区 : 井の川(中麻生公民館周辺)

小向野(コムクノ)地区 : 寄藻川(板平橋周辺)