ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > 観光ガイド > 両合棚田(りょうあいたなだ)

両合棚田(りょうあいたなだ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月15日更新

日本の棚田百選

 両合棚田の写真両合棚田の写真

 両合棚田は、約4haの耕地が約120枚の棚田で構成されており、1999年に日本の棚田百選に選定されました。

 宇佐市院内町の余谷の東南部に滝貞と小平の集落があり、両集落の間を余川の支流 滝貞川が流れ、その両側の急斜面に棚田が広がっています。

 棚田の景観は実にすばらしく、壮大で思わず息をのみます。
 狭くて急峻な地形のため石積みで田を築き、階段状に幾重にも広がっています。このような地形での農作業には大変な苦労が伴います。両集落ともに、小集落で、人口減少や高齢化が進んでいますが、昔ながらの掛け干しによる稲作を続けており、地域一帯で景観を守っています。

 棚田を流れる滝貞川には、石橋の両合川橋が架かり、懐かしい日本の風景を思い出させます。

 田植えや刈り入れ時期には多くの観光客や写真愛好家が訪れます。

 関連情報

院内町の石橋群

地図