ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > 観光ガイド > 大分農業文化公園

大分農業文化公園

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月19日更新

大分農業文化公園の航空写真です        大分農業文化公園正面ゲートの写真です

 宇佐市安心院町と杵築市山香町にまたがる日指ダムを囲むほどの広大な敷地が広がる「大分農業文化公園」。園内には、果樹園や貸し農園はもちろんのこと、園芸や陶芸のほか調理実習などができる交流研修館、大分県の特産品等が豊富に揃う豊の国物産館、クワガタやカブトムシなどの昆虫標本や観葉植物などを見学できる花昆虫館のほか、子どもたちが大喜びのアスレチック施設など様々な体験ができます。
 また、2.2ヘクタールの敷地に約400品種1,000本の椿の木が広がるつばき園は、国際ツバキ協会より「優秀つばき園」にも認定されており、秋から春にかけての開花時期には多くのつばきファンが訪れるほか、ダム湖には貸しボートや宿泊コテージもあり、特に週末は多くの家族連れなどで賑わいます。
 季節ごとに体験イベントも随時開催されていますので、詳しくは大分農業文化公園公式ホームページをご覧ください。
 なお、園内はとても広いため貸し自転車やトラムカーなどの利用がおすすめです。

写真(左:公園全体の航空写真  右:正面ゲート)

施設情報

開園時間

【通常期】3月~6月、10月~11月  9時30分~17時
【夏  期】7月~9月              9時30分~18時
【冬  期】12月~2月            10時~16時        ※いずれも入場は閉園の1時間前まで

休園日

毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)、1月1日
※特別開園日:ゴールデンウィーク期間中、7月21日~8月31日は火曜日も開園

入場料

無料

大分農業文化公園公式ホームページ