ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > 観光ガイド > 宇佐市観光大使 桂文治師匠

宇佐市観光大使 桂文治師匠

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月24日更新

桂文治師匠の写真

 平成22年10月9日、宇佐市観光大使に委嘱された宇佐市院内町出身の落語家・桂平治師匠が、平成24年9月21日、東京・丸の内の東京会館にて、「桂」派の大名跡、第十一代「桂文治」を襲名いたしました。
 桂師匠は寄席を中心に落語会や独演会のほか、テレビやラジオにも出演しており、地元にも度々戻って独演会を行うなど幅広く活躍されています。

桂文治公式サイト

 宇佐市においては、サンフレッチェ広島の西川周作選手、シンガー・ソングライターの今成佳奈さんに次いで3人目の観光大使就任となりました。桂文治師匠の今後の活躍と宇佐市のPR活動にご期待ください。

桂文治師匠のプロフィール

1967年8月25日 大分県宇佐市院内町生まれ。
院内中学校、四日市高校卒業。
高校卒業後の1986年4月に十代目・桂文治に入門。1990年6月には二つ目に昇進し、二代目桂平治となる。
毎年、定席の各寄席において主任をとるなど、寄席を中心にホール落語、日本国内各所の落語会や学校寄席にも出演。意欲的に独演会、二人会、おさらい会なども開催。前落語芸術協会会長の十代目桂文治の弟子として実力と人気があり、2012年9月に十一代桂文治を襲名し、今後ますますの活躍を期待されている噺家である。

1994年 平成6年度NHK新人演芸大賞で大賞受賞
1997年 第7回北とぴあ若手落語家競演会で北とぴあ大賞受賞
1998年 第3回林家彦六賞受賞
1999年 真打ち昇進
2009年 第64回文化庁芸術祭で新人賞受賞
2012年 十一代桂文治を襲名

他の宇佐市観光大使

西川周作選手

今成佳奈さん

雷親方(垣添徹)