ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

深見五重の塔

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月12日更新

大建寺深見五重の塔

深見五重の塔の写真 深見五重の塔鏝絵の写真

 安心院出身の糸永貞樹氏が故郷への感謝の念をこめて建立したもので、美しさで定評のある平安時代建立の国宝醍醐寺の五重の塔をモデルにした塔です。

 安心院町鳥越の地に平安時代から鎌倉時代にかけて大変栄えた天台宗の大建寺という由緒あるお寺がありましたが、いつの時代にか廃寺となりました。糸永氏は大建寺跡地にふさわしい仏塔を建立して、我が国の古き良き伝統を形として郷土に残したいと思い、この五重の塔を建てたそうです。

 見学自由、朱塗りの塔が目印、夜間のライトアップも幻想的です。また、横山大観など国宝級の掛け軸が鑑賞できる美術館も見逃せません。 ※美術館は入場無料ですが予約が必要です。(0978-44-4530)

五重塔美術館の写真五重塔美術館の写真2

地図

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。