ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > 観光ガイド > 桂昌寺跡・地獄極楽

桂昌寺跡・地獄極楽

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年6月1日更新

市指定史跡

地獄極楽の写真地獄極楽の写真2

 安心院町東恵良にある桂昌寺跡の岩窟に「地獄極楽」という全国的にも珍しいミステリアスな観光スポットがあります。 

 ここは江戸末期、大衆教導の場としてノミで掘って造られ、当時のままを残している全国でもまれな洞窟です。

 まず、入り口を入ってすぐ閻魔大王の裁判を受け、牛頭・馬頭に引かれて地獄道(40m)を進むと奪衣婆が不気味に待っています。さらに進むと血の池地獄があり、赤鬼青鬼がかまえています。
 無事に地獄道を抜けると、次は極楽道(30m)へと辿り着きます。途中の十三仏に助けられ、極楽浄土へと迎えてくれる来迎弥陀や観音・勢至菩薩の前に出ることになります。
 その横にある竪穴を鎖づたいに5mほど登るとその丘上が極楽浄土であり、阿弥陀如来をはじめ多くの菩薩と一緒にすばらしい景色を楽しむことができるという構成です。

 洞窟の中に地獄から極楽までのストーリーを表しているのは全国でも唯一ここだけと言われています。

 拝観自由で拝観料も無料ですが、マナーは十分に守ってください。

地図