ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > イベント・おすすめ情報 > 鷹栖観音「鬼会」が開催されました

鷹栖観音「鬼会」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月6日更新

川を渡る様子鬼会の様子1

鬼会の様子3鬼会の様子2

イベント内容

 「鷹栖観音鬼会」は、宇佐地方の疫病・飢餓を救うために始められ、1300年余りの歴史があると伝えられる行事です。毎年1月4日の夜、読経のあと締め込み姿の参加者が長さ約2mもある松明をかざし、極寒の駅館川に入ります。対岸に渡り終えると、観音堂に参拝し、無病息災と五穀豊穣を祈ります。この後、高さ約10mのドンドに火をつけ、二手にわかれて鬼面を追い回し松明を打ち合わせて悪魔払いをする大変勇壮な行事です。
 今年も多くの参加や見学者もあり大変賑わいました。

開催日時

平成28年1月4日(月曜日)

場 所

鷹栖観音堂周辺(宇佐市上拝田・山本)

お問合せ

鷹栖観音運営委員会 Tel 0978-32-6183(筒井)

地 図