ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > イベント・おすすめ情報 > インバウンドについて一緒に学びませんか?2回目の勉強会を開催!!

インバウンドについて一緒に学びませんか?2回目の勉強会を開催!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月28日更新

イベント内容

インバウンド研修会 近年、訪日外国人旅行者の増加に伴いインバウンドへの注目度が非常に高まっています。宇佐市内観光関係企業・事業体の方々からも「外国人観光客が来ているが、どのように受け入れをしたら良いか?」「もっと来てもらいたいが、言葉が通じない」などの声をいただいています。
 そういった皆さまにお役立ていただけるように地域おこし協力隊と地域の方々が交流を深めながら「インバウンド対策」について、研修会を行います。

 「外国人観光客をおもてなししたい!!」と思っているみなさまのご参加をお待ちしております。一緒に「日本のUSA」を世界にひろげていきましょう!

内容

 第2回目となる今回は、「え?そうだったの。各国の特徴」をテーマに、より実践的な勉強会を行い、「繁体語」と「簡体語」の違い、「どの時期に各国の観光客が来日するの?」など意外と知らなかった各国の特徴や、外国人から見た「ここが良かった、苦労した日本」をテーマに、地域の方々と一緒になって勉強会を開催します。

講師は、宇佐市観光まちづくり課観光振興係に籍を置く、インバウンド対策のスペシャリスト、地域おこし協力隊 高坂 亮佳(海外勤務経験あり 英語堪能)と、姚 丹(立命館アジア太平洋大学卒業 中国語(マンダリン)・英語・日本語のマルチリンガル)です。

今後の開催については第3回 みんなで話し合おう・失敗談」(平成29年1月24日15時00分~16時30分)、「第4回 みんなで考えるトラブル対策」(平成29年2月21日15時00分~16時30分)を予定しています。今後の内容・日時につきましては変更となる場合があります。その際は、HPにてお知らせします。

※希望の回のみの受講もできます。

開催日時

平成28年12月13日(火曜日) 15時00分~16時30分

場所

宇佐市役所 2階21会議室

対象

市内にお住まいの方、または市内で事業をされている方

定員

30名(先着順)

参加費

参加無料

申込方法

第2回インバウンド対策交流会申込と明記のうえ、住所、氏名、参加人数、電話番号、Eメールを記入し、FaxまたはEメールでお申し込みください。

Fax:0978-32-2324

Eメール:tourism07@city.usa.oita.jp

申込期限

平成28年12月6日(火曜日)まで

ご案内・申込書は、こちらからダウンロードできます。 [PDFファイル/808KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)