ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > イベント・おすすめ情報 > おでかけOPAM新見館長が語る「神々の黄昏」(終了しました)

おでかけOPAM新見館長が語る「神々の黄昏」(終了しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月9日更新

宇佐神宮で東西のヴィーナスに思いをはせてみませんか?

 県立美術館開館記念展の第2弾となる「神々の黄昏」-東西のヴィーナス出会う世紀末、心の風景(けしき)、西東(会期:10月31日~2016年1月24日)では、九州初登場となるウィーン世紀末の黄金の装飾画家グスタフ・クリムトの代表作≪ヌーダ・ヴェリタス(真実の裸身)≫が、宇佐の天福寺に残る奈良~平安時代の木彫仏像、大分のヴィーナスと、時空を超えた空前絶後の出会いを果たします。県立美術館の新見館長自らがその見どころや大分の仏像の魅力などをお話しいたします!

 宇佐編・国東編があります。ぜひご応募ください!

宇佐編

日時

10月18日(日曜日)15時00分~17時00分

 14時30分 受付
 15時00分 スタート
 16時00分 お茶飲み交流会
 17時00分 終了

会場

宇佐神宮・参集殿

定員

50名

参加費

600円(茶菓子付)

国東編

日時

10月18日(日曜日)11時00分~13時00分

 10時30分 受付
 11時00分 スタート
 12時00分 ランチ交流会
 13時00分 終了

会場

両子河原座

定員

30名

参加費

1,500円(昼食付)

応募方法

びびメンバーの方

(1)会員番号(2)お名前(3)希望の会場(宇佐または国東)(4)びびっど「10月18日」を明記の上、電話、FAX、またはメールにてご応募ください。

※メールでご応募いただく場合は、件名に「びびっど10月18日参加希望」と書き入れて、上記(1)~(3)を明記の上送信してください。

※応募多数の場合は、抽選となりますのでご了承ください。

※「落選」の方にはメールまたは電話でお知らせします。

※【びびメンバー入会についてはこちらから】→友の会 びびのご案内

びびメンバーでない方

(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団までお問い合わせください。

応募締切

10月16日(金曜日)17時00分まで

申込先・お問合せ

(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団
大分県芸術文化友の会 びび

〒870-0029  大分市高砂町2-33
TEL・097-533-4004 FAX・097-533-4013 E-mail・bivi@opam.jp