ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > イベント・おすすめ情報 > 地域力で撮影支援!ロケに約600人が参加!

地域力で撮影支援!ロケに約600人が参加!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月3日更新

「カラアゲ・カーニバル」のハイライトシーン!述べ600人で撮影!

から揚げを買い求めるお客さん役を演じるエキストラの方々の写真カラアゲ・カーニバルに参加しているシーンを演じるエキストラの方々の写真四日市商店街の方々の炊いた昼食をいただくエキストラの方々の写真四日市商店街の方々が作ってくださった熱々の豚汁の写真

 11月20日にクランクインした映画「カラアゲ☆USA」。
 撮影も順調に進み11月30日(土曜日)に、この映画の一番大掛かりなロケとなる「カラアゲ・カーニバル」のハイライトシーンを撮影しました。主演の高橋愛さん、石丸謙二郎さん、浅田美代子さん、海東健さん、中村ゆうじさん、ダンテ・カーヴァーさんら出演者のみなさんと共に、宇佐市内はもちろん、市外、県外からエキストラ総勢約600人もの方々にご協力をいただき、撮影が行われました。また昼食には、四日市商店街や宇佐からあげ協会の方々のご協力により、おにぎりやから揚げ、温かい豚汁が振る舞われました。寒さの厳しい中、早朝から夕方まで、たくさんの方々にご協力いただきまして心から感謝申し上げます。天候にも恵まれ、撮影も残すところあとわずかとなりました。最後まで地域のみなさまの温かいご支援を重ねてお願いいたします。
 なお、映画「カラアゲ☆USA」の最新情報は、宇佐フィルムコミッションの公式Facebookページでご覧いただけます。