ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光文化情報 > イベント・おすすめ情報 > 古き良き伝統「お取越し」が開催されます!!

古き良き伝統「お取越し」が開催されます!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月8日更新

門前町が幻想的に彩られます!

お取越しの様子4
 宇佐市の古刹・本願寺四日市別院で、毎年12月11日から16日までの6日間にわたって行われるお取り越という行事は、浄土真宗の開祖である親鸞聖人の命日が1月16日であることから、浄土真宗の本山・本願寺で1月9日より16日まで行う御正忌(ごしょうき)報恩講(ほうおんこう)という法要を、四日市別院をはじめとする別院では、1ケ月早めて12月に開催することからお取り越しという名称がつけられています。
 15日・16日には門前町をろうそくの明かりで幻想的に彩る「灯明」のほか、焼ガキやおでんの販売も行われます。

 なお、東別院と西別院では、お取越しの日程が異なりますのでお気を付けください。

※写真は過去開催時のものです。

開催日時                                 

平成29年12月11日(月曜日)~16日(土曜日)

灯明・カキ小屋:12月15日(金曜日)、16日(土曜日)午後5時00分~

カキ小屋前売りチケットは1,000円、当日チケット1,200円です。

開催場所

東・西別院 四日市商店街周辺

お問合せ

四日市商店街振興組合 Tel 0978-33-4420

地 図

宇佐市大字四日市 東・西本願寺 四日市別院

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。